玉木が語ります。

こんにちは、THREE メイクアップアーティストの玉木です。梅雨真っただ中のだれがちな最近ですが、私の中で気分が上がった出来事の一つが、上半期ベストコスメの受賞でした。特に、リキッドアイライナーの「1位」完全制覇*!これは本当に嬉しかったです。

電車の中や街中の人を眺めていて、最近はリキッドアイラインを引いている人が少ないなぁと感じていました。主流は、アイラインをぼかしたり、隠しラインとして使ったりというメイクなのかな、と。でもだからこそ、たまにリキッドアイラインを際立たせている方のメイクに出会うと、その眼差しがとても魅力的に思えます。そしてつい、見とれてしまうのです。潔いメイクの輝きとでも言いましょうか…。

そんな中での「インディストラクティブルアイライナー」の1位受賞。VOCEさんと美的さんからは「05番」を、MAQUIAさんからは「08番」を、数あるアイライナーの中から1位に選んでいただきました。この2つ、似て非なる絶妙なお色味なので、私なりにその特徴を解説してみたいと思います。

まず、「05 RAW AND WILD」。ブリックルージュのこちらは、女性らしさや色気、しなやかな強さを感じらせる色。深みがあるので、細く引いてもニュアンスが引き立ちます。スウィートなアイメイクが好きな方の「引き締め色」にもおすすめです。細く引くとエレガントに、太く引くとセンシュアルに。目じりだけに引いて、その中間を楽しんでも。

そして、05よりも少しカジュアルで柔らかい印象の「08 WILD BEAUTY」。軽やかさの中に、少しクールなニュアンスが潜んでいる色味がTHREEらしいなぁと思うのです。オレンジみをわずかに感じるブラウンベリーで、細く引くと目もとが明るく、元気な印象に。目じりに太く入れると、かわいらしい印象になるのではないでしょうか。肌色と相性が良く透明感のある色なので、夏にも使いやすかと! シアーなアイシャドウにベストマッチです。

…と、長々とつい語ってしまいましたが、ベストコスメ受賞のニュースをきっかけに、リキッドアイラインメイクに興味を持ってくださる方が増えたらとても嬉しいです。お店でもタッチアップサービスが徐々に再開しておりますので(店舗にお問い合わせください)、ご来店の際にはぜひご相談くださいませ。リキッドアイラインメイクのことを考えていたら、私もお客様にメイクがしたくてムズムズしてきました…!


*2020年上半期ベストコスメにて、「VOCE」「美的」「MAQUIA」のアイライナー部門にて1位受賞。詳しくは<こちら>から。その他、「&ROSY」「InRed」「GLOW」「美ST」「oggi」「SPUR」でも各賞受賞いたしました。

Yoggy Dog

雨の日曜日は、家でヨガでもしましょうか。実際のところは雨の日に限らず、最近はおうちヨガを習慣にしている人も多いのでは?

THREEのワークショップやイベント、社内研修などでは、しばしばヨガを行っているのですが、実はTHREEのコンセプトも、ヨガの思想にリンクする部分が(かなり)あるのです。
THREEというブランド名には「相反する2つの価値を足して、新しい第3の価値をつくる。1+1=THREE」という意味が込められていますが、ヨガでもたびたび「陰と陽」という相反する存在?イメージ?を意識しますよね。

世界は、陰と陽からできている…。
外に出られないときでも、心の世界は開放して。

気持ちよく、美しくなりたい。

梅雨だからでしょうか…。肌がべたつく今日この頃。快適さを求める私の肌は、フェイスパウダーを欲しています。そこで頼りにしているのが、「ソーラーティンティドフローパウダー」。このパウダーの粒子の、丸くて、軽くて、やわらかくて、肌に“ふわっと居てくれる”感覚が、とても気持ちいいのです。空気と一緒に肌に寄り添ってくれる、夏のショールのように。

パレットの大部分を占めるライトベージュのパウダーは、実際の色はほぼクリアに近い発色ですが、ふわっとした質感で毛穴やくすみを綺麗に飛ばしてくれます。メイクが「やりすぎ」にならないように、「あれもこれも」とてんこ盛りにはしないで、なおかつベストバランスを重視するTHREEならではの仕上がり。(しかも何回メイク直しをしても!)

一方で、右端に配置されたダークベージュのパウダーは、肌にヘルシーな日焼け感をプラスしてくれるサン・キスドカラ―。いつもチークを入れる部分につけてもOKですが、さらに夏らしい表情に仕上げたいときは、それよりちょっと上の位置(頬骨の上)につけます。
「骨で高く盛り上がっている位置=日焼けしやすい箇所」ということで、ナチュラルな日焼け効果が得られるんです。鼻の頭やあご先、おでこの中心も、この色で軽く日焼けさせてあげるとさらに夏! ほどよい赤みで血色もプラスされ、低気圧で憂鬱な日の表情まで優しくしてくれている…はず。

つまりはこのパレット、気持ちよさと言い、メイク効果と言い、私にとっての「癒しアイテム」なようです。

PAST JOURNAL