リモート中のメイクやいかに

昨日から、THREEの首都圏・関西圏・福岡県のお店が臨時休業になると同時に、THREEのオフィスも閉めることになり、メンバーは皆リモートワークをしています。当然、会議もリモートで。モニター越しに相手の顔が見えるのは嬉しいし反面、当然自分の姿も見られているわけで、服装やメイク、そして背景(部屋)に気を使いたくなるという、無駄に意識の高い(?)自分がいます。

まず服については、「部屋着っぽいな~」と思われたくないので、襟付きのものか濃い色のトップスを着るようにしています。背景には、最初は壁しか映らないようにしていたのですが、無機質すぎてもっさり感じたので、座る位置を変え、本棚が背中に来るようにしました。

そして肝心のメイクですが、これが今一番模索中です!モニター越しに人前に出るときは、色を濃く出した方がいいのか、逆にナチュラルにするべきなのか。アイラインはぼかした方がいいのか、そうでもないのか。リップはデミュア(グロータイプ)か、ディスティンクト(マットタイプ)か。悩みながら仕度をしていると、結果として想定外に「しっかりメイク」が出来上がったりしています…。

ちなみに、ベースメイクはほとんどせず、日焼け止めとルースパウダーで済ますことが多いのですが、その理由は「光がすべて解決してくれるから」! 夜は薄暗い我が部屋ですが、日中はちょうどよい自然光が入り、肌を明るくみせてくれることに気づいたのです。実は、メイクにまつわるRIE OMOTOの名言で「光と友達になろう!」というのがあるのですが、まさにそれです。普段はTHREEのベースメイクによる「自然で生き生きとしたツヤ」に助けてもらっているのですが、定位置で自然光を浴びられる今は、もっとダイレクトに「光と友達になろう」としている最中。

ここまで書いて、今日のジャーナルを仲間に読まれるのがとてつもなく恥ずかしくなってきましたが…。引き続き、自己流で模索を続けつつ、THREEのメイクアップアーティストたちにも相談して、新しい答えを見つけたらここで皆さんにシェアいたしますね。

Still Staying Home

外出自粛の週末、皆さまいかがお過ごしですか? 私は先週に引き続き、得意の「のんびり時間」をゆるやかに過ごしています。昨日は重い腰を上げて、ずっと気になっていた本棚の整理をやっと半分まで実行。家のあちこちに散乱していた本をなんとか新しい本棚に収めつつ、数ある「積読」の中から今読みたい2冊を掘り出しました。それは『生物と無生物のあいだ』(福岡伸一 著)、『感性は感動しない』(椹木野衣 著)だったのですが、まだ途中までしか読めていないので、感想はいつかまた…。

このわずか数週間の内に、オンラインショップ・オンラインレッスン・オンラインシアターなど、おうち時間が楽しくなるようなサービスがすごい早さで充実しましたね。飲食店もテイクアウトができるところが増え、THREE AOYAMAのrestaurant RKでも、明日から期間限定でテイクアウトメニューがはじまるとのこと。楽しみです! つい最近までは外食が多い毎日で、たまに自炊をすると「やっぱり家のご飯って美味しいな」と思っていたのですが、今となってはその逆で、お外のご飯の味が恋しい毎日。我ながら、人間の心っておもしろいなぁ(ゲンキンだなぁ)と笑ってしまいます。

こんなお気楽なことを書いていても、現実はいまだ収束が見えない恐怖の中。危機感を持った行動の選択と、気持ちを暗くさせない努力で、今と未来に希望を灯し、この長期戦に臨んでいくしかないのかもしれません。あらゆる状況と今まさに闘っている皆様に敬意と祈りを込めて。来年はお外で、明るい気持ちでお花見ができますように。

歯と感性を磨く?

「おうち時間」が増えた最近、「家にいるとずっと食べてしまう…」という声をあちこちから聞きます。ご多分に漏れず私ももちろん、その一人ですが。

もうこれ以上食べ続けたらいい加減にダメだ!というときは、歯磨きで締めます。皆さんは、THREEにも歯磨き粉があることをご存じですか?
この商品について、商品開発のT先輩に開発秘話がないか尋ねてみたところ、面白いお返事が届きましたのでご紹介します。

―以下、T先輩のホリスティック裏話―

この商品のキャッチコピーを考えているときに「口に入れても安心な、食べ物感覚の歯磨き粉」という趣旨を提案したら、「歯磨き粉を口に入れて安全なのは当たり前です。それに、食べ物感覚は言いすぎです」ということで、却下されてしまいました。
そうは言っても、THREEの場合、本当に食べ物由来の原料でできているのがポイントなのです。口の中に入れるものって、特に成分が気になりますよね。こだわりをもって歯磨き粉を選びたい方は、ぜひTHREEのこちらをお試しになってみてはいかがでしょうか?
お子様のいるご家庭へのギフトにもおすすめです。精油の独特な苦みがあるフレーバーは、子供ウケとは言い難いですが、人口香料とは違う感覚に、お子様の感性が活性されるかも…しれません。


そう、T先輩の言う通り、精油が香るTHREEの歯磨き粉は、いわゆる「スースーすっきり!」フレーバーとは異なります。ほっとリラックスすることができる、この穏やかでエレガントな味わい(?)が、私はとても好きです。外出先で便利な個装タイプのマウスウォッシュも、トイレで仲間に分けてあげるととても喜ばれます。

PAST JOURNAL