本日いよいよ発売になったTHREEのエイジングケア*、新エミングライン。商品開発を担当した金本へのインタビューとともに、新ラインの魅力をご紹介します。

新ラインをひとことで表すと?と聞いてまずでてきたのは「とにかく心地よい!スキンケアです。」そう、開発担当が思わず商品スペックを超えて心地よいというほどの使い心地が特長です。

「気持ちがおだやかになれて、心まで満たされるような”心地よさ”を体感できるスキンケアを目指しました。このみずみずしくも高揚感のあるローズの香りと優しく包んでくれるようなテクスチャー。仕事と子育ての日々で、とげとげしくなってしまう日も、寄り添ってくれるような香りとテクスチャーに私も何度も助けられています。(エミング世代って、おだやかでいられなかったり、とげとげしちゃう日、よくありませんか?笑)

そしてもちろん肌実感も。私は頬杖を着いた時に、指の腹で感じる頬の跳ね返しが変わったように感じるほど、肌のハリ感の変化を実感しました。」

この心地よくもしっかりと肌も満足できるリニューアルをするために気をつけたのは、期待を超えていくいこと。

「香り、エイジングケア*としての充実感をとことん追求しました。初代エミングラインも、香りの心地よさや心理的作用はすごく支持をいただいていたので、今回はさらに国産ローズも配合してパワーアップ。心までほぐされるような芳香です。

そしてエイジングケア*として求められること。保湿力やハリ弾力の実感。与えたのではなく内側から発するようなツヤ感、もちあがったようなハリ感を感じていただきたいと商品を作っていきました。クレンジングからクリームまでのケアで、物足りなさを感じない充実感を感じていただけると思います。」

心までほぐされるような心地よい芳香とテクスチャー。

使ったそばから感じることができる肌実感。

毎日忙しく過ごすエミング世代ならではのエイジングケア*で、心も肌でも充実感を感じていただけたら嬉しいです。

*年齢に応じたお手入れのこと