〈PR担当Sのおうち時間〉

家にいる時間が増えて目に留まったのは、いつか読もうと部屋の隅に積み重ねていた本。そしていつか作ろうとキッチンに溜めていたレシピ…。
「このおうち時間で片付かなかったおうちごとは、今やらなければこの先も永遠にやらない!」と思い立ってからは、大好きなお昼寝もせず、夜のお酒も飲みすぎないようにして、毎日の貴重な時間を楽しみながら過ごしています。

そんな中、5月の連休中に手をつけたのは料理。もともと嫌いではなかったのですが、忙しいことを言い訳にクリエイティブな自炊から遠ざかっていたので、この機会に大好きなスパイスカレーを研究してみました。
まずは本のレシピを忠実に再現して美味しくいただき、2回目は自分の配合にアレンジして大失敗。3回目は本のレシピをもとに、個性を出す程度にアレンジ…という具合に。私は毎日カレーでも幸せな人間なので、まったく飽きませんでした。

カレーのスパイスはご存知の通り植物からできていますが、それぞれに味、香り、調理法などの個性があり、ただ混ぜれば良いわけでもなく、種類を多く入れたら良いわけでもなく…。
「スパイスは主役ではなく、食材を引き立たせる手段なのだろうか?」なんて考えながら思考錯誤する中で、いつも頭をよぎるのはTHREEのスキンケアのこと。
ジャンルは違えど、成分同士の相乗効果であったり、心とからだにまでアプローチする芳香であったりと、植物をベースとする2つの間には共通点がたくさんあるのです。

今日のスパイスカレーは美味しいハーモニーを奏でてくれるかな…?
今日のスキンケアはいつもより丁寧に使ってみよう!

と、スパイスの香りを嗅ぎながら、夜のスキンケアのことを考える私。なんだか私の中では、スパイスがまとまった美味しいカレーを食べたときの幸せ感と、THREEのスキンケアの香りに包まれる心地よさがシンクロするのです。
丁寧な暮らしにはほど遠いのですが、美味しいもの、心地良いものと一緒に過ごす毎日は、贅沢で幸せなことだなと改めて感じています。