THREE Lovers #222

「服のように
カラーメイクを楽しむ。」
安ソヨンさん ファッションデザイナー

ファッションデザイナーとして活躍中の安さん。

コーディネートによるバランスやPRの仕方によって服の見え方が変わることを実感し、2年前からデザインだけではなく、PRやスタイリストも行っている。
Instagramにて、ご夫婦でリンクコーディネートなどを掲載。

〈安さんにとってファッションとは〉
LIFE。ファッションは「人生」そのもの。
「好きなことが仕事になっています。趣味も仕事もファッションです」

〈休日の過ごし方〉
Instagramなどでコーディネート探し。
「あえて何もせず、ぼーっと過ごす時間も大切にしています」

Her Favorite

(今日のファッションポイント)
普段から定番のジャケットスタイルでコーディネート。
スモーキーグリーン×アイボリーの組み合わせは、色味の印象も相まって優しい組み合わせ。
「カラージャケットはカジュアルな印象にしてくれるところがポイントです」

(ファッションを選ぶポイント)
1 ベーシック×ベーシック
ベーシックアイテムの中で気分に合わせて、サイズ感・色・トレンドを組み合わせアップデート。
「トレンドは時代に合わせて巡ってくるので、10年〜20年後でも着られるような、ベーシックなものを選んでいます」

2 オンライン購入
リアル店舗では味わえない、「オンライン」だからこその魅力。
LookBookなどの空気感や着こなしを見て購入。自身のイメージ通りに着こなすことがポイント。

〈THREEの商品を使ってみて〉
スキンケアやスタイリングアイテムの香りが心地よく素敵。
「今まではブラウンアイテムを使うことが多かったですが、カラーメイクにもチャレンジしたいと感じました」

メイク使用アイテム(一部抜粋)

・THREE ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 04
・THREE アートエクスプレッショニストマスカラ 04
・THREE メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル TS05
・THREE デアリングリィディスティンクトリップスティック 14
・THREE ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 05
・THREE ヘアケア&スタイリング ローション
・FIVEISM × THREE ネバーレッドミーダウン ヘアジェリース

2022 SPRING MAKEUP COLLECTION

THREE Lovers #221

「オンとオフのスイッチに、
香りを。」
岩崎あゆみさん プランナー

キャラクターのライセンス管理やグッズの企画などのプランニングをされている岩崎さん。

漫画やアニメ、映画が好きでこの職業を選びました。
春・夏・秋は、キャンプや釣りのアウトドア、冬の寒い時期は映画鑑賞と、アウトドアからインドアな趣味まで、一年中幅広く楽しんでいるとのこと。
「週5日テレワークのため、休日はアクティブに行動しています」

Her Favorite

「オンとオフを切り替える、日々のルーティン」

朝はエスプレッソマシンでコーヒーを淹れ、香りや音を楽しみながらスイッチをオン。
夜はバランシング クレンジング オイル Rの香りを楽しみながら、メイクを落としてスイッチをオフ。

〈エスプレッソメーカーについて〉
音や香りを楽しみながらエスプレッソメーカーでコーヒーを入れる。
「イタリアの文化が好きで、エスプレッソを自分で入れ始めました」
キャンプでも愛用しているお気に入りのアイテム。

〈THREEで好きなアイテム〉
バランシング クレンジング オイル R
「安らぐ香りが好き。自然由来成分を使っているためシーズンによって色味が異なることを知り更に魅力を感じました」
メイクオフの時間で、心のスイッチもオフに切り替えられる。このルーティンは大切な時間。

メイク使用アイテム(一部抜粋)

・THREE ジュビリーコレクション パレット 2022(限定)
・THREE アートエクスプレッショニストマスカラ 01
・THREE ネイルポリッシュX51、X52、X53、X54(全て限定)
・THREE ヘアケア&スタイリング ローション
・THREE スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
・THREE フォー・メン ジェントリング ヘア クリーム

2022 JUBILEE MAKEUP COLLECTION

夏のメイクに、心強い相棒。

〈THREE STAFF DIARY〉

朝起きて、窓を開けると同時に考える。
「今日はどんな服とメイクをしようかな。」

マスク生活には慣れたつもりだが、気温が上がっていくこれからの季節は「どうせ崩れるだろうスタンス」のメイクで、大好きなコスメを使っても気分が上がりにくい。

晴れた日には紫外線も気になるし、雨の日には湿度も気になる。
マスク焼けなんて、絶対にしたくない。
かといって日焼け止めを塗りたくると、べたつくしヨレる。
悩み多きマスク生活でのメイクを、「これならメイクを楽しみながら夏も乗り切れそう!」と思わせてくれた個人的神アイテムを知ってしまいました。

“THREE ソーラーティンティドグローフロー”

時間のない朝でも、「振って、テクニック考えずパパっと塗る。」
簡単すぎるのに、隠したい肌トラブルも、綺麗に、かつ自然にカバーしてくれる。
ナチュラルなカバー力は、厚化粧にも見えないし、夏のカジュアルな服装にも合う。

SPF50+/PA++++で、ウォータープルーフで汗や皮脂崩れもしにくい。
軽いのに、程よいマット感で長時間の仕事帰りでもテカっていない。
「これは、この夏の相棒になるな…!」と独り言が出てしまいました。

ポイントは、紫外線が気になる頬骨から塗り、鼻と目周りは、薄ーくつけること。
これを意識するだけで、一気に綺麗で崩れにくい肌が仕上がります。

メリハリあるヘルシーな素肌をお求めの方は、THREE ソーラーティンティドフローパウダーとの合わせ技も◎!

夏に向けたベースメイクをお探しの方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

THREE 2022 SUMMER BASE MAKEUP

PAST JOURNAL