THREE Lovers #219

「イエローを、ヘルシーに纏う。」
橋本絵里奈さん グラフィックデザイナー

衣食住にまつわるものづくりに興味を抱き、現在グラフィックデザインやWEBデザインなどの仕事を手掛ける橋本さん。趣味は、山登り。「初めてチャレンジした箱根・塔ノ岳に登頂できず、そこから登山魂に火がつきました。自然の空気の中で、思い切り深呼吸するのがリフレッシュになります」。

からだと心のために5年ほど続けているのがヨガ。「性格的に頑張りすぎてしまうことが多いので、ヨガは自分が“気持ちがいい範囲”で頑張りすぎずにキャパシティを高めていっています。」

Her Favorite

「自然がある暮らし」

山登りを始めてから、花や植物を観察するようになり、ファッションだけでなく日常生活でも自然を取り入れることが増えたそう。「自然モチーフのコレクションが増えていて、この花のネックレスも最近のお気に入り。登山をきっかけに植物や花にさらに興味を持ったので、今年は毎日の暮らしに自然を取り入れるために、お花を生けられるようになりたいです」。

Hint for the Expression

ヘルシーな雰囲気が似合う橋本さんには、春の新作で目元と頬にポイントを置いた、大人も挑戦しやすいプレイフルなメイクを。目元には「ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 05」を使用。目の下キワ〜まぶたに左下のブラウンカラーを強めに入れ、まぶた全体に右上のイエローをポイントとしてなじませます。「アートエクスプレッショニストマスカラ 06」のニュアンスグリーンを加えれば、眼差しに深みがでます。頬にはヘルシーな印象が際立つコーラル系「ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 02」を。左側の〈クリーム〉を頬の高い位置に指でぽんぽんとなじませ、その上から右側の〈パウダー〉でツヤを重ねて立体感と血色感をプラス。口元には「ルヴァントリップケアティント X02」でナチュラルに仕上げれば、春の風を感じる、軽やかでプレイフルなヘルシーメイクが完成します。

メイク使用アイテム(一部抜粋)

・ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 05
・ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 02
・ルヴァントリップケアティント X02
・アートエクスプレッショニストマスカラ 06
・シマリンググローデュオ 01
・インディストラクティブルアイライナー 08
・リリカルリップブルーム 16
・アドバンスドアイデンティティ アイブロウマスカラ 05

2022 SPRING MAKEUP COLLECTION

New Year Greetings from RIE OMOTO

親愛なる皆さまへ

この1年も健やかに、豊かに、穏やかに
皆さまが、新しい視点で、何かに夢中になれることに出会えますように。

平和と静けさ、たくさんの悦びがあることを願って
どんな時も自ら大きく成長しながら、周りの人たちとそれを分かち合える存在になれますように。

生まれ持ったあなたらしさを感じて、この人生で何が大切なのか、さらに気づいていけますように。
そして、あなたの素晴らしさを尊重し、それを感じれます様に。

“Let Go”
自らを解放し、視野を拡げて、よりオープンマインドな自分を楽しめますように。

Spring Collectionのインスピレーションとなったのは、風の儚さ。
それは、エフォートレスで力強く、刻々と変化していくようなものです。
頬にキスするそよ風が、ふとあなたを立ち止まらせる。
そんな、さりげない瞬間たちに、あなたの心が動かされますように。

たくさんの心からの願いを込めて。

Lots of love ,
Rie Omoto




Dearest friends,

Wishing you all a year of health, abundance, prosperity, protection, good deeds, new insights, focus, peace, tranquility and joy. May you always be dynamically growing in all aspects of your life and bestow good upon others. May you recognize your unique gifts and come to know the significance of your life. Learn to let go, realize your worth and keep moving.

Our new Spring collection was inspired by the ephemeral quality of the wind. It is effortlessly powerful, yet transient and ever shifting. It is that gentle breeze that kisses your face and makes you pause.

We hope you will be inspired to pay attention to all the subtle moments that exist around you.

Lots of love ,
Rie Omoto

次なる、第三の価値を目指して。

2021年度をもちまして、THREE AOYAMAはクローズいたしました。オープンより約8年、私たち自身にとってもかけがえのない場所に、たくさんの方に足を運んでいただいたこと、そしてこの場所を愛していただいたことに、改めて感謝を申し上げます。

「この場所を訪れる人が心を解放し、五感を通じ、いつもとは違う視点から物事を見つめ、感じ取ることができる」
このようなコンセプトを掲げ、THREE AOYAMAはスタートしました。

ニュートラルなこころとからだへ導く、THREEのフィロソフィーを体現するフラッグシップとしての役割。THREE AOYAMAのショップやダイニング、スパで、THREEとさまざまな時間と体験を共有していただいたことで、「新たな自分との出会い」を多くの方に体感いただけていたらとても嬉しく思います。

ブランドのフラッグシップとしての役割はここで終えることとなりますが、変わりゆく時の中で、新しい価値をお届けするために、次なるTHREE AOYAMAともいえる存在をみなさまに提案すべく、新たに準備を進めております。

またREVIVE KITCHN THREE HIBIYA、VISIONARIUM THREEをはじめとするショップで、引き続きTHREEらしい体験、食、そしてブランドの真髄とも言えるホリスティックケアを、さまざまな形でお届けしていきますのでぜひご注目ください。

これまで以上にしなやかに、変化を恐れずに邁進して参りたいと思います。

今後とも、どうぞTHREEをよろしくお願い申し上げます。

THREE・THREE AOYAMA一同

PAST JOURNAL