close 公式オンラインショップ 個人情報漏えいに関するお詫びとお知らせ

リップのちから

「最近、リップつけてないな。メイクするのが面倒だな。」

そう感じている方も多いのではないでしょうか? 

今回、THREE メイクアップアーティストの菊池さんに、メイクについてのお話を聞いてみると、まさしくそういう気持ちにぴったりのお話が…

「私も、最近はリモートワークが増え、自宅で過ごすことも多く、フルメイクばっちり!という日々でない日もあり…。それこそ仕事や家事、子育てにと時間に追われる中で、シンプルにささっと済ませる日もあって、日々、今の自分にしっくりくる、心地よいメイクを無理せずやっています。

そんな中、お気に入りのリップをお家でつけただけで気分が上がったのも、同じ私。

やっぱりメイクをして“自分が心地いいと感じられる”ってすごく大事だなと再確認しました。

先日、ふと心を惹かれたリップがあって、つけてみたんです。

THREEのホリデーコレクションの真っ赤なリップ。シックで深い色、最近そういえばこんな色、つけてなかったな。今日これ、つけてみようかな、と思って。

そしたら、顔色が全然違う!顔がしまる!なんかおしゃれな感じになる!なんか…いい!と気分が上がったんですよね。普段着に真っ赤なリップ。

そして、マスクを外す機会が意外とあることにも気が付きました。ちょっと飲み物を飲むとき、オンライン会議で顔出しする時、マスクの中の唇に、ちょっと色をつけておくだけで、不思議と気持ちがポジティブになる、少しだけ自信がつく、そんなことを感じました。」

何が自分の気持ちをあげてくれるかは、人それぞれ。

好きな音楽、身近な人の声、公園の空気…

そんなたくさんの中のひとつに、THREEのメイクアップがあったらいいな、とTHREEは思っています。

“お家でも、つけてみる”ことで、何か変わるかもしれません。

冬の肌の備え方

こんにちは。スキンケアスペシャリストの二宮です。

11月後半になり紅葉も終わりをむかえ、クリスマスのイルミネーションが華やかに街を彩るこの頃。

気温も日に日に下がり寒さや乾燥を感じるようになりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

本日は秋の終わりから本格的な冬に向けて、私が心がけている「日中の過ごし方」をお話しさせていただきます。

みなさまは「日中の過ごし方」で大切にしていることはございますか?

外気や室内の暖房により肌の乾燥も深刻化するこれから、朝晩のスキンケアでしっかりと保湿を心がけることも大切ですが、「日中の過ごし方」がとても大切になります。

私がまず心がけていることは「3つの首を冷やさない」こと。

身体が冷えることは肌を乾燥させるきっかけになります。太い血管が通る「首・手首・足首」の『3つの首』を温めることで、手足の先まで巡りを良くし、全身を温めてくれます。

そして「こまめに潤いケアをする」こと。

最近お客様からもマスクダメージにより肌の乾燥や赤みのお悩みを伺うことも多くなりました。肌をゆらがせないことは乾燥させないことです。そのために私が毎日持ち歩いているものは、いつでもどこでも保湿ができる『バランシング エモリエントバーム』。濃密なテクスチャーのバームをマスクがあたる頬やフェイスライン、そして乾燥しやすい目元の肌に馴染ませると、優しく包み込むようにしっとり整えてくれます。

また深呼吸したくなる心地よい香りがマスクの中で広がり、年末に向けて慌ただしく過ごす今、全身を緩めてくれほっとさせてくれます。

全身の肌にアプローチしてくれるマルチバームだからこそ、顔と合わせて肘や膝、手元などかさつくところにも使え、乾燥が気になるこれからとても心強い味方になります。

心地よい精油の香りでリラックスすることができ、そして高級感のあるパッケージは、頑張っている自分や大切な人への特別なギフトにもぴったりです。

年末に向けてさらに忙しくなるこれから、一呼吸しながら無理なくできる「自分なりの日中の過ごし方」を取り入れてみてください。

THREE Lovers #218

「儚く、センシュアルな冬のミニマムメイク。」
小畑佑果さん ジュエリーデザイナー

今年念願のジュエリーブランド「irait」を立ち上げ、ジュエリーデザイナーとして活躍中。「曲線と直線のコントラストが好きで、建築物からインスピレーションを得てデザインに落とし込んでいます」。

今年、長年憧れていたショートカットに思い切ってイメージチェンジ。「運気を変えようと思い、ショートにチャレンジしました。今までメンズっぽい服も多かったのですが、女性らしいコーディネートもしっくりくるようになった気がします」

Makeup for Her

ショートカットでニュートラルな雰囲気の小畑さんには、深みのあるボルドー系の赤リップを主役にした、センシュアルでドラマチックなメイクを。リップでしっかり雰囲気を出しているので、目元とチークをほどよく色を抑えて抜け感をつくることで、ミニマルな美しさが際立ちます。

Her Favorite

建築物やアートなどから着想を経て生まれる、曲線、直線を組み合わせたミニマルな造形美が光る「irait」のジュエリー。「どのアイテムも思い入れがありますが、特に右側のリングはブランドをはじめるとき、一番初めにつくったリング。今でも毎日お守りのように身につけています」

Hint for the Expression

ホリデーシーズンにぴったりな、ドラマティックな表情を引き出す2021ホリデーコレクション「ファインドユアシークレットナンバー ボックス X03」を使用。主役は、ひと差しで印象ががらりと変わる「リップカラー X03」の深みのあるボルドーレッド。リップでしっかり女性らしい雰囲気を際立たせるので、「アイカラー X03」のシアーなゴールドと「アイ/チーク/リップカラー X03」チークは指で肌になじませてミニマムな発色に。リップにあわせて、ポイントとしてバーガンディーのアイラインをニュアンスでプラスすれば、どこかはかなげな、センシュアルな雰囲気が完成します。

メイク使用アイテム(一部抜粋)

・ファインドユアシークレットナンバー ボックス X03【限定】
・メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル TS03
・アートエクスプレッショニストマスカラ 01
・アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ 01
・アドバンスドアイデンティティ アイブラウマスカラ 02

PAST JOURNAL