夏の、マスクの、唇ひと手間。

マスクとの付き合い方も、少しこなれてきた最近。これからますます暑くなる中で、熱中症対策のために、人気のない場所ではマスクを臨機応変に外した方がいいとも言われていますね。
そこで以前に比べたらお披露目が少なくなったリップメイクも、再び楽しんでみようかな?と思う方も増えているのではないでしょうか。

おすすめは、リップカラーを塗った後に、ティッシュでかるーく押さえるというひと手間。このときのポイントが「ティッシュの薄さ」なんです。ふかふか分厚いティッシュよりも、透けるように儚く薄いティッシュの方が、「さりげないティッシュオフ」が可能なのです。
ティッシュは大抵2枚重ねになっていますよね。それをあえて1枚ずつに分解してから、再び1回だけ折って(このときティッシュの間に空気を挟むイメージで!)、唇の間に軽く挟むのです。

これでリップカラーがマスクに付きにくくなるのはもちろん、質感も見た目には分からない程度にサラりとし、色持ちもよくなります。ぜひお試しくださいね。

こんな雨の日は

重い肌を脱ぐように全身をスクラブ。
それからぬるめのお湯につかって、できれば瞑想。難しければ好きな読書。
お風呂上りは脚を中心にマッサージしてから、前屈で脚裏をぎゅっと伸ばして。
少しほてった体に、よく冷えたスイカでカリウム補給。
照明を少し落として、耳心地のいい音楽を流しながら大の字で寝転べば、きっとご機嫌なからだに戻っているはず。

じめじめ、むしむし、こんな季節こそ、自分を気持ちよくできる方法のストックを引っ張り出すとき。いつかの夏に特集した、「夏のお風呂の入り方」の記事を読み返して、私も梅雨の夜時間を充実させたいと思います。

父の日にあげたいもの

来週の日曜は父の日ですが、毎度のことながらプレゼント選びは難しいですよね。相手を喜ばせたいと思うほど、あれでもないこれでもない、と悩んでしまうものですから。「子供のくれるものなら何でも!」と手放しで喜ぶ親ばかりでもないので、だったらもう何もあげなくてもいいかな…と思ってしまうかもしれませんが、いえいえ、実家にも帰りづらい今だからこそ、本当は何かを贈りたいですよね。

そこで私がおすすめする父の日ギフトは、THREEのメンズシャンプーです。写真の男性が手にしているのは、メンズスキンケアなのですが(こちらもおすすめですよ)、 シャンプーは毎日使うものですから、スキンケアに無頓着の男性でも、気軽にワンランク上のセルフケアを始めることができると思うのです。
今日ヘアサロンに行った時も、父の日の話題を振ったところ、「ちょうどTHREEのメンズシャンプーを贈ろうと思っていたんですよ!」と聞いて、嬉しくなりました。実家のお風呂場を思い出してみて、お父さん用のシャンプーだけ「コスパ重視」のものだったら、みなさんもぜひ、お父さんにも気持ちのいいシャンプータイムをプレゼントしてあげてください。

「男性の頭皮は女性の頭皮より硬く凝っていることが多いにも関わらず、その自覚症状がない人がほとんどです」とは、THREE AOYAMAヘッドスパセラピストの声。THREEの泡立ちのよいシャンプーと、頭皮にも塗れるコンディショナーを使って、セルフマッサージの習慣をはじめれば、心の疲れまで忘れるような体験を味わえるのではないでしょうか。隠れストレスを抱えがちな男性に、ブレンド精油の森のような香りで癒されてほしいという思いもあります。

男性の場合はコンディショナーをしないという方も少なくありませんが、使うと髪がしなやかになり清潔感が出ますし、スタイリングも楽になるので、ぜひシャンプーとセットで使ってほしいですね。ちなみに、THREEのメンズシャンプーはシリーズの中でももっとも髪にコシが出るタイプなので、ちょっとボリュームが欲しいというニーズにもぴったりです。

みなさんからのプレゼントがきっかけで、お父さんの髪に、気分に、ライフスタイルにまで、ちょっとした変化が生まれたらいいな、そして世界に素敵な男性が増え続けたらさらにいいな…なんて考えながら、THREEのアイテムを父の日そして父の毎日に推薦します!

PAST JOURNAL