浸透していく感覚を

先日のTHREE TREE JOURNALでもご紹介した、“スパ発想”で開発された「THREE バランシング スパ シートマスク」が、いよいよ明日3月26日(金)に発売となります。美容液をたっぷりとたくわえたマスクは、肌を内側から整え、瑞々しい潤いを与えてくれます。洗顔後、ブースターとして次に使うアイテムの浸透感をサポートします。

さて、3~5分経過すると、いつまでもつけていたい衝動をこらえて、香りとつけ心地の余韻を楽しみながら、ゆっくりとマスクを外せば、まるで、生まれ落ちたばかりのような自分の肌に出会います。指が肌に吸いつくようなしっとりとした瑞々しさです。お肌の美容液を余すことなく手のひらでなじませたら、出来るだけ間を開けずにローションでケアをしていきます。

肌あたりのやわらかな化粧水として愛されている「THREE バランシング ローション R」ですが、マスクをした後はローションが驚くほど肌のなかへと浸透*していくのを感じられるでしょう。厳選したボタニカルウォーターと、植物エキスが角層のすみずみまでスッと浸透し、潤いをしっかりと抱え込んでくれます。

春のこの時期は、朝晩の気温差や花粉に悩まされ、乾燥し、揺らぎがちな肌になります。“マスク×ローション”の黄金コンビネーションによって、瑞々しく生き生きとしてくるのを体感していただけると思います。そしてこの時間こそが、心・からだ・肌のバランスを整えてくれる、とっておきの時間となりますように。

*角層まで

新しい出会い

ものを失くしてしまったり、ものが壊れてしまったりすると、自分の不注意を悔やみ、もっと大切にしておけば良かったと落ち込むことがあります。思い出が込められている品や、長年愛用していた馴染み深いものほど、旅立っていく時はあっけなく、その一方で余韻がいつまでも残ったりします。

ある時、失くしものをして落ち込んでいたら、「失う日が来るから、大切にできるんだよ」と教えてくれた人がいました。永遠に同じ関係や同じ形である、ということはあり得ないこと。生活を取り巻くさまざまなもの、たとえば洋服、メイク道具、バッグや靴、うつわやインテリア、ものに限らず、場所や空間、人間関係もまた常に変容し、入れ替わり続けていることに気がつくのです。今の自分の気持ちと、周辺の変化、時代の流れが少しずつ動いているのがわかります。

両手に荷物を持っていたら、ボールが飛んできても受け取れないように、スペースに少しの余白があるくらいのほうが、新しい出会いがやってくるもの。あなたのスペースには余白があるでしょうか? 時には感謝して何かを手放すことは、そこに新しい風が吹き込みはじめるスタートラインかもしれません。季節はもう春、新しい出会いの季節です。

ホームケアに一役

人の手を借りなくてはいけないほどの疲労が溜まってしまった時、スパに行きたい! と心から思うことがあります。

一つには、上質な素材とプロ仕様のエッセンスが用いられたケアアイテムで施術をしてもらえること。そして、質の高い手技で心とからだをほどいてもらえること。それらのシナジーによって得られるリラックス感と至福の時間。それらが自宅や外泊先でも叶うとしたら?

3月26日(金)に発売になる「THREE バランシング スパ シートマスク」は、日本の温泉に着想を得たスパ発想の美容液シートマスク。THREE誕生以来、初めてのリニューアルとなるこのマスクは、国際的に厳正な基準のCOSMOS認証を取得。採用したオーガニックコットンは、一般的に毛羽立ちを防ぐために用いられる接着剤も使っていないので、肌にも環境にもサスティナブル。また、マスクに含まれるのは、つるんと滑らかな肌へと導く美肌の湯と言われる「和歌山県文殊温泉の炭酸水素塩温泉水」をはじめ、厳選された植物成分を配合。THREE 独自にブレンドしたオリエンタルなハーバルフローラルの上質な精油の香りが心とからだの緊張を和らげます。

美容液をたっぷりとたくわえたマスクは肌にぴたりと密着し、5分置いてもうるおいを保ちます。洗顔後、ローションの前に使うブースターとして機能し、そのあとに続く、ローション、エマルジョン、クリームなどのスキンケアのポテンシャルを引き上げてくれるのです。さらに、顔から外したあと、マスクに残った美容液をデコルテや肩、腕などに塗るのもおすすめ。短い時間で、自宅でのスキンケアがまるでスパのようになる感覚をお楽しみください。

ホームケアを超えていくような、肌を本来あるべき姿へと導く力強い新アイテムは、自分時間のためのベストパートナーとして。質のある暮らしの一助としてお役立てください。

PAST JOURNAL