見えないものを身に纏うためのレッスン

Photo : TAKUYA NAGATA(W)Text : KAZUKI ARUCHI(文喫 六本木)

身に纏うものの条件。まずは肌になじむこと、自分にフィットすること。そして、その先にあるのは、意識が変わること、ではないでしょうか。身に纏うことで背筋がしゃんとする。身体の真ん中をぴんと張った糸が通るように、自分を引き上げてくれる。あるいは、そんな状態とは真逆の、どろどろと移ろう自然体を肯定してくれること。

「書肆參伍」はTHREE、そしてFIVEISM × THREEの世界観を複数の本によって表現する、期間限定の本屋です。その中心にあるテーマは2021年のTHREEのホリデーコレクションのコンセプトである「数秘術(Numerology)」。数秘術は数にシンボリックな意味を読み取る思想で、誕生数、姓名数による占いにも用いられています。

人類の歴史とともにあった数というシンボルは、芸術家たちにインスピレーションを与えてきました。数は、力のある象徴的な記号です。数は、そこにはないもの、見えないものを指し示します。その性質が、見えない精神のスタイルを定め、突き進む力の源泉となってきたのです。

忘れられない物語、未来を変える思想、人々を突き動かす音楽、誰かの人生を変える一編の詩。見えないものを指し示す記号が、現実に作用し、魔法の呪文のように世界を変えていく。見えないものの力を「数」に託して、身に纏う。そんなことを「数秘術」という言葉からイメージしました。 見えないものを身に纏う。それは本と化粧品の共通点でもあります。化粧品は、目に見える変化だけでなく、自分と向き合う時間を通して自己肯定感を高めてくれる。本は、読むことで凝り固まった考え方を変えてくれる。「書肆參伍」では、本との出会いを通じて、多様な自分を肯定する力、見えないものが与えてくれる力を、自分自身に感じて欲しいと願っています。

ブックイベント
VISIONARIUM THREE Numerological Bookstore「書肆參伍 -shoshi sango-」

まぶたに、頬に、唇に。ホリデーの色を

気がつけば、師走。街でキラキラと輝くイルミネーションを見つけ、「今年もあっという間に一年が経ってしまったなぁ」と感じていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。

そんな1年の終わり。華やかな季節を彩るTHREEのホリデーコレクション「YOU ARE MY LUCKY NUMBER」は、多くの方にご注目いただき、たくさんの嬉しいお声をいただいております。とくに<リップカラー><マルティプルカラー><アイカラー>と、3本のミニスティックがギフトボックスにセットされた「THREE ファインドユアシークレットナンバー ボックス」は、THREEのアーティストたちも「テクニックレスでデイリーメイクになじみ、一方で華やかにイメージチェンジもできる」と、その使い勝手もお墨付き。

3本でメイクが完成するため、なりたいイメージだけでなく、日常メイクのアクセントとして普段使わないカラーに挑戦してメイクのバリエーションを楽しんでいただいている方。また夜に特別な予定があるとき、ミニバッグに潜ませ、外出先で簡単にイメージを変えられるのも嬉しい、という方も。さらに「THREE シマリング グロー デュオ」を愛用いただいている方には、ミニスティックの<アイカラー>との組み合わせで、いつもとちょっと違うフレッシュなアイメイクを楽しんでいるという声もいただいています。

まぶたに、頬に、唇に、ミニスティックで色をのせ、指でさっと馴染ませる。みなさんの表情を輝かせるTHREEの2021年ホリデーコレクション、ぜひお試しください。

2021 HOLIDAY MAKEUP COLLECTION

HOW TO APPLY 2021 HOLIDAY MAKEUP COLLECTION(MOVIE)

リップのちから

「最近、リップつけてないな。メイクするのが面倒だな。」

そう感じている方も多いのではないでしょうか? 

今回、THREE メイクアップアーティストの菊池さんに、メイクについてのお話を聞いてみると、まさしくそういう気持ちにぴったりのお話が…

「私も、最近はリモートワークが増え、自宅で過ごすことも多く、フルメイクばっちり!という日々でない日もあり…。それこそ仕事や家事、子育てにと時間に追われる中で、シンプルにささっと済ませる日もあって、日々、今の自分にしっくりくる、心地よいメイクを無理せずやっています。

そんな中、お気に入りのリップをお家でつけただけで気分が上がったのも、同じ私。

やっぱりメイクをして“自分が心地いいと感じられる”ってすごく大事だなと再確認しました。

先日、ふと心を惹かれたリップがあって、つけてみたんです。

THREEのホリデーコレクションの真っ赤なリップ。シックで深い色、最近そういえばこんな色、つけてなかったな。今日これ、つけてみようかな、と思って。

そしたら、顔色が全然違う!顔がしまる!なんかおしゃれな感じになる!なんか…いい!と気分が上がったんですよね。普段着に真っ赤なリップ。

そして、マスクを外す機会が意外とあることにも気が付きました。ちょっと飲み物を飲むとき、オンライン会議で顔出しする時、マスクの中の唇に、ちょっと色をつけておくだけで、不思議と気持ちがポジティブになる、少しだけ自信がつく、そんなことを感じました。」

何が自分の気持ちをあげてくれるかは、人それぞれ。

好きな音楽、身近な人の声、公園の空気…

そんなたくさんの中のひとつに、THREEのメイクアップがあったらいいな、とTHREEは思っています。

“お家でも、つけてみる”ことで、何か変わるかもしれません。

PAST JOURNAL