#186_野尻 れいこさん(2)ファッションアパレル勤務

2017.Dec.29
野尻 れいこさん(2)

Today’s Makeup

2色でつくる強運リップ

もうすぐ迎える新年から、新しいことに挑戦したい、もしくは新しい自分になりたいと思っている人も少なくないはず。そんな時は、自分に強さと自信を授けてくれるリップの2色使いで、唇を彩ってみて。色のパワーに後押しされて、きっと新しい世界へ勇敢に足を踏み出せるはず!
肌のようになめらかな質感の“ローマット”な唇には、みずみずしい輝きのアイグロスが好相性。下まぶたの目頭側にもしっかり色をのせて、目のタテ幅を印象付けて。

Hint for the Expression

ポイントは、存在感をエフォートレスに演出する“ローマット”な質感の唇。さらに今回は「リリカルリップブルーム」を2色使いすることで、個性と立体感をさらにアップ。唇の中心に柔らかなフレンチピンクを塗ってから、口角(唇の両端)をややディープなインテンスルビーで仕上げています。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
■ シマリング グロー デュオ 01
■ ウイスパーグロスフォーアイ 17 (WINGED SPIRAL)
■ シマリングカラーヴェール ステートメント 01 (SHE SHINES)
■ キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 03 (THIRD EYE)
■ エピック ミニ ダッシュ12 (LARK SONG)
■ リリカルリップブルーム 01 (MOVEMENT FEEL)
■ リリカルリップブルーム 06 (SONG OF LIGHT)
■ ネイルポリッシュ 70 (START AGAIN)
■ ネイルポリッシュ 73 (ENTER SKY) 【限定】

#185_野尻 れいこさん(1)ファッションアパレル勤務

2017.Dec.22
野尻 れいこさん(1)

「自分らしい質感で」

野尻 れいこ

今年最後のTHREE Loversを飾るのは、アパレルブランドで働くれいこさん。昔からファッションが好きで、高校生の頃は「絶対に販売員になりたい!」と、履歴書を持ってお気に入りの店を回ったことも。楽しく素敵なキャリアを築いている今、プライベートでハマっているのが音楽活動。ベースボーカルを務めるバンドの練習は深夜の0時過ぎに始まることがほとんどというタフな一面も。「目標はあまり持たないタイプ。来年の自分が何に興味を持つか楽しみにしています!」

Makeup for Her

やわらかな肌に淡く血色を透かして、唇にも肌のようになめらかな質感をまとったメイクアップ。れいこさんが勤めるアパレルブランドのクールなお洋服と、あどけなくナチュラルな表情が、お互いの良さを引き立て合うように。

Her Nails

つけてみると意外なほど肌なじみのよい、グレイッシュなライラックカラーのネイル。写真は軽く2度塗りしたときの色合い。透け感を残す1度塗りでも、鮮やかな発色は存分に楽しめます。

Hint for the Expression

2018年1月1日発売の新コレクション“SONG OF ASCENDANCE”のカラーアイテムを使用して、肌とポイントの質感に新鮮なバランスを持たせました。注目は、ローマット(Raw Matt)な質感を描く「リリカルリップブルーム」によるリップメイク。従来のマットリップとはまったく異なる、生命感を秘めたやわらかな仕上がり。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
■ アドバンスドハーモニープライマー (エレガンス)
■ フローレスエシリアル フルイド ファンデーション 203
■ シマリング グロー デュオ 01
■ アイディメンショナルクアッドパレット 03 (IN HER SWEET WAY)
■ ウイスパーグロスフォーアイ 18 (REAWAKENING)
■ エピック ミニ ダッシュ12 (LARK SONG)
■ リファインドコントロール リップペンシル 04 (INTO THE FRESH)
■ リリカルリップブルーム 01 (MOVEMENT FEEL)
■ ネイルポリッシュ 71 (HIGHER STATE)

#184_高橋 奈々枝さん(2)モデル

2017.Dec.15
高橋 奈々枝さん(2)

Today’s Makeup

なめらかな光に包まれて

ベースメイクからポイントメイクまで、なめらかな質感で仕上げたメイクアップ。乳液を多めに使い保湿を十分に行ってから、潤った肌をさらに守るようにスキンケア効果の高いベースメイクを重ね、やわらかくしなやかな肌感へ。ダークカラーで直線的に仕上げた眉で、表情に凛々しさを添えました。

Hint for the Expression

肌色に馴染みながら表情に生命感を与えるトープベージュのチークは、フェイスラインに沿ってこめかみの方まで高く入れ、骨格を立体的に。
リキッドアイラインのベースには、「アイディメンショナルクアッドパレット」の濃い色のディフィニションカラー(右下)を引いて。目のフレームを強調しながら、クリーミーな質感が表情にすっと溶け込み、表情全体のなめらかさに磨きをかけます。
*「アイディメンショナルクアッドパレット」のマルチな使い方はこちらこちらから。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
■ アドバンスドハーモニープライマー (コンフィデンス)
■ コンプリートハーモニーファンデーション 203
■ アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー (カラーレス 01)
■ アイディメンショナルクアッドパレット 01 (IN HER EYES)
■ ウイスパーグロスフォーアイ 03 (WANDERLUST DREAMER)
■ キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 03 (THIRD EYE)
■ チーキーシークブラッシュ 08 (ETERNAL TRAVELLER)
■ リファインドコントロール リップペンシル 04 (INTO THE FRESH)
■ ベルベットラスト リップスティック 09 (SWEETEST SILENCE)

#183_高橋 奈々枝さん(1)モデル

2017.Dec.08
高橋 奈々枝さん(1)

「ブルーに映える、
肌と人の透明感」

高橋 奈々枝

2人目のお子さんが小学校に上がった今年、モデルの活動を再開した奈々枝さん。中学2年生のときに雑誌『オリーブ』のモデルに応募したことがきっかけで、22歳で憧れのパリコレデビュー。「映画『麗しのサブリナ』の映像が大好きだったので、ジバンシィのオートクチュールコレクションに出られたときの感動は忘れません」
子育てのためモデルを引退してからの10年間は、メイクをまったくしていなかったそう。久しぶりにフルメイクをして「今のメイクはこんなにナチュラルで、ファンデーションもスキンケアみたいに気持ちいいんですね。うれしいなぁ」と、THREEをとても気に入ってくださいました。

Makeup for Her

エフォートレスな余裕と気品を感じさせる、つややかで透明感のある肌。まぶたとリップにもみずみずしさをまとって、華やかでありながらも軽やかな表情に。眉は濃さと太さをしっかり出しながら、質感はふんわりナチュラルに仕上げて。

Her Favorites

美容と健康の秘訣は「冷え対策」。ダウンのフットウォーマーや綺麗な刺繍のストールは、秋冬になると手放せない必需品。小さな缶の中身はシナモンティー。砂糖を入れなくてもとても甘く、からだを内側から温めてくれるのだそう。

Hint for the Expression

THREEのプライマーとファンデーションの中でも、もっともナチュラルでシアーなツヤ感が表現できる組み合わせをチョイス。その質感を損なわないように、コンシーラーもみずみずしい質感のリキッドタイプを使用しています。生き生きとした血色感は、チークの前に馴染ませるシマリング グロー デュオが立役者。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
■ アドバンスドハーモニープライマー (エレガンス)
■ フローレスエシリアル フルイド ファンデーション 203
■ シマリング グロー デュオ 01
■ ラスティング アイブラウ ペンシル 02
■ プレスド アイブラウ デュオ 02
■ ニュアンス アイブラウ マスカラ 02
■ ウイスパーグロスフォーアイ 08 (DB:CHICEST NEUTRAL)
■ エピック ミニ ダッシュ 01 (NA:STAR CHILD)
■ アンプリファイドスペクトラムリップクレヨン 02 (FULL OF LOVE) 【限定】
■ シマリング リップジャム 08 (RED SHOE TWIST)

THREE LOVERS ARCHIVE

2018
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2017
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2016
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2015
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2014
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
^ back
^ hide
Latest Topics
#050_3 〈変化を起こす〉THREEラインの使い方【MOVIE解説】

Features

#050_3 〈変化を起こす〉...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.