ある上級者の血色

寒い季節になりました。だからと言って表情まで寒々しくしていたら、せっかくの冬も楽しめません。そこで大事になってくるのが「血色感」。

THREEの血色アイテムと言えば「シマリング グロー デュオ」を思い浮かべる方も多いと思いますが、さらに表情を洗練させたいなら、ちょっと意外かもしれませんが「リップローション」を使ってみてはいかがでしょう。

言ってしまえば唇は、顔の中で唯一の「血色むき出し」のパーツ。リップカラーでごまかすことも出来なくはないですが、肌と同じで、「ツヤ・血色・透明感」のある唇の上にメイクをするのと、そうでない唇にメイクをするのでは、どちらに軍配が上がるかは明らか。メイクはどうしたって、どこかのタイミングで落ちてしまうものですし…。

唇がチャーミングなあるTHREEスタッフは毎朝、大きな綿棒の先に「THREE バランシング クリアリップローション」を含ませて、唇を拭き取りながらマッサージしているそう。余分な角質や皮剥けがとれて、トリートメントまでされた唇…。その唇と比べて自分の唇が可哀想にならないように、私も今日は大きな綿棒を買って帰ろうと思います。

プレゼント選び

人と会う機会が増える年末のシーズン。パーティーでプレゼント交換をしたり、親しい人へのサプライズにちょっとした贈り物を用意したりと、あげたりもらったりが増えるシーズンでもありますね。あげて喜ばれるもの、自分がもらって嬉しいもの…真剣に考えれば考えるほど、決めるのが難しくなりませんか? そこで今日は、個人的にホリデーのギフトにおすすめのTHREEアイテムをご紹介します。それはサプリメント。

「インナーリズムケア」というTHREEのサプリは、比較的広いTHREEのカウンセリング店舗と公式オンラインショップでしか取り扱っていない商品なので、少しだけレア&ニッチな商品。ですが、THREEのスタッフの間では「手放せないアイテム」としてかなり愛されている存在。乾燥対策に、美肌の維持に、花粉症のつらさ対策に、安眠を促すためにとそれぞれ飲んでいる目的は様々で、もはや何のためのサプリなのかわからないほどに(笑)とにかく各々にそれぞれの満足を与えてくれています。

私は1年中ずっと飲んでいるわけではないのですが、秋頃から乾燥に備えて飲みはじめると、やっぱり質の良いオイルは違う!と身を以て実感。1日6粒を目安とお伝えしていますが、コンディションが整うようでしたら半量程度に抑えても大丈夫。サプリをはじめるきっかけは普通に生活しているとあまり出会うものではないので、飲むだけでこんなに毎日のコンディションが快適になるという発見を、親しい友達に贈りたいなと考えています。ちなみにサプリは全6種類ありますが、オメガ3をたっぷり摂りたい私のお気に入りは「フラックス」です。とにかく乾燥がひどい!という方にはオリーブオイルも入っている「ブレンドオイル」がおすすめ。みなさんのプレゼント選びの参考になれば嬉しいです。

Our Best

毎年、慌ただしい年末のはじまりのサインのように「下半期ベストコスメ」の発表があるのですが、今年も気づけばそんな時期になっていました。賞をいただくというのはやはりつい浮かれてしまうほど嬉しいことなのですが、賞をいただく前から私たちにとってのTHREEは常に「ベストコスメ」であり、理屈や評価を超えて商品の「良さ」を「誰より知っている」という事実もまた、誇りだったりします。

きっと多くのブランドの皆さんが、「これこそがベストコスメだ!」と思ってそれぞれの商品を作られているはず。そう思える商品を生み出したり、そういう商品をお店で見つけて選んだりできることが、とても幸せで、満足で、美しさに繋がっている。そんな風に思います。

普段はTHREEばかり使っている私であっても、人の話を聞いたり、コスメ売り場を歩いたり、SNSを眺めていたりするだけで、他のブランドの商品も間違いなく素晴らしいのだろうなぁと簡単に想像することができます。だからこそ、お客様は色々なブランドに分散されるし、分散する選択肢があるというのはとても面白いことだと思います。

それでは一体、なぜ!? あまたある“素晴らしい”化粧品の中から、THREEのアイテムが「1位」に選んでいただけたのでしょうか。色々なご意見があると思いますが、私の分析は2つ。

1つ目は「THREEが誰の真似もしていない」から。メイクもスキンケアも、商品は常に「今までなかった発想の具体化」。色に、光に、質感に。香りに、肌触りに、使用後の変化に。五感を寄り添わせて楽しむ価値のある、とてもユニークな商品だからではないでしょうか。

2つ目は、「THREEが“今の時代”に敏感だから」。独りよがりな好みではなく、押しつけでもなく、今の時代に何が必要か、何が人を輝かせるのか。そういうことを考えながら商品を開発しているから。一見モードなTHREEですが、実は「使う人」のことを考え抜いて作られた商品だから、多くの方に実際に喜んでいただき、ベストコスメ1位という稀有な賞に選ばれたのでは、と。

美容雑誌を読んでいると、どのブランドの商品も魅力的でワクワクさせてくれるのですが、それでもやっぱりTHREEの商品が私にとっては間違いなくオンリーワンで、結局一番使いたい商品だなぁと…。オメデタイ性格ですが、そう思っている自分がいるのでした。いつにもましてTHREE愛を語りすぎてしまった今日ですが、受賞の喜びに免じて、今日のところはお許しください。

PAST JOURNAL