「“共感覚”は多くのアーティストが持ち合わせているのかも」

前半のインタビューでは、THREEの印象についてや、メイクアップのこだわりについて、フェイバリットアイテムをお聞きしました。 AAAMYYYさんへのインタビューの後半。今回の“音色”のイメージとは?

──今季のメイクコレクション「SOUND IN COLORS」のインスピレーション源は共感覚です。共感覚を感じることは?

たぶん、ミュージシャンはたくさんの人が持ち合わせている気がします。私のようなシンセサイザーを弾くキーボーディストとしてだと、この音は海っぽいとか、もっと言うと深海っぽいとか、音を色調やヴィジュアルに置き換えられますね。いつ共感覚に気付いたのかははっきりしないんですけど、一緒に音楽を演っているメンバーがそうで、初めてそんなムードが通じた瞬間がありました。テンパレイの綾斗は色彩でも映像でも見えるみたいで、ほしい音色(おんしょく)を直接のキーじゃなくて、哀愁ある映画のシーンや過去に目にした美しい風景で共有したりしています。他の人には遠回りだとしても、私たちにとってはすごく近道(笑)。ムービーやアートから曲を作っていくのが好きなんですよね。

──AAAMYYYさんの音は何色でしょうか?

記事全文を読む