Text : KAZUKI ARUCHI(文喫 六本木)

ふとした瞬間、自分の世界がじわじわと狭まっていくのを感じる。オセロの盤面が埋まっていくように、歩みを進めるごとに身動きが取れず凝り固まっていく。日常生活の変化についていくのがやっとで、新しいものとの出会いを諦めてしまう。

そんな時には本屋に立ち寄ってみるのもいいでしょう。思わぬ出会いが視界を開いてくれることがあります。今度、本屋に行く時はひとつの明確な目的を定めてみてください。「未知の本と出会う」ということ。

未知の本との出会いを楽しむコツは本を探さないことです。特定の本を探す時には、見つかるか、見つからないか、ということに意識が集中してしまいます。それよりも、自分がどんな本に興味を持つか、感覚を最大限に開いて受け止めてみてください。検索ではなく、探索です。

ずらりと並んだ本の背表紙の中で、自分はどんな言葉に興味を持つのか。どんな色の本に惹かれるのか。どの棚の前で立ち止まるのか。最初に目についた本はなにか。最初に手に取った本はなにか。本を手に取った瞬間に、本から得られる感覚が、想像以上に多いことに気づくはずです。重み、手触り、匂い。字の形、色。なにが自分を惹きつけるのか。

そんな小さな反応を追いかけているうちに、これまで興味の無かった本を手に取っているはずです。未知の本と向き合うことは、自分の興味関心に気づく助けになります。本屋は、知らない自分と出会う場でもあるのです。

「文喫 六本木」は入場料のある本と出会うための本屋です。ゆったりした空間で椅子に腰掛け、本をじっくり吟味することができます。およそ3万冊の本を販売していますが、1点1冊の本しか置いていないので、誰かが手に取った本はその人にしか読むことができません。本の並びは、大きなまとまりや文脈を持たせながらも、細部は適度にランダム。見ているだけで自由な連想が紡がれていきます。あなただけの特別な一冊と出会いに来てください。

■「文喫 六本木」
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
営業時間:9:00~20:00(L.O. 19:30)
定休日:不定休
入場料:平日1,650 円、土日祝1,980 円(いずれも税込)
HP / Twitter / Instagram