「最近、リップつけてないな。メイクするのが面倒だな。」

そう感じている方も多いのではないでしょうか? 

今回、THREE メイクアップアーティストの菊池さんに、メイクについてのお話を聞いてみると、まさしくそういう気持ちにぴったりのお話が…

「私も、最近はリモートワークが増え、自宅で過ごすことも多く、フルメイクばっちり!という日々でない日もあり…。それこそ仕事や家事、子育てにと時間に追われる中で、シンプルにささっと済ませる日もあって、日々、今の自分にしっくりくる、心地よいメイクを無理せずやっています。

そんな中、お気に入りのリップをお家でつけただけで気分が上がったのも、同じ私。

やっぱりメイクをして“自分が心地いいと感じられる”ってすごく大事だなと再確認しました。

先日、ふと心を惹かれたリップがあって、つけてみたんです。

THREEのホリデーコレクションの真っ赤なリップ。シックで深い色、最近そういえばこんな色、つけてなかったな。今日これ、つけてみようかな、と思って。

そしたら、顔色が全然違う!顔がしまる!なんかおしゃれな感じになる!なんか…いい!と気分が上がったんですよね。普段着に真っ赤なリップ。

そして、マスクを外す機会が意外とあることにも気が付きました。ちょっと飲み物を飲むとき、オンライン会議で顔出しする時、マスクの中の唇に、ちょっと色をつけておくだけで、不思議と気持ちがポジティブになる、少しだけ自信がつく、そんなことを感じました。」

何が自分の気持ちをあげてくれるかは、人それぞれ。

好きな音楽、身近な人の声、公園の空気…

そんなたくさんの中のひとつに、THREEのメイクアップがあったらいいな、とTHREEは思っています。

“お家でも、つけてみる”ことで、何か変わるかもしれません。