おうちで作れる、イチジクとナスを使ったジューシーな「サラダ」のレシピを、restaurant RKの井口シェフに教えてもらいました。秋の旬を一皿で。ぜひ味わってみてください。

イチジクと焼きナスのサラダ [材料/2人前]

イチジク 2個
茄子 4本
茗荷 1本
ブラウンマッシュルーム 2個
すだち 1個

〈ソース〉
 くるみ 20g
 シブレット(なければあさつき) 大さじ1杯分
 EXオリーブオイル 30g(約 大さじ2杯)
 バルサミコ酢 3g(約 小さじ2/3杯)
 シェリー酒酢 3g(約 小さじ2/3杯)
 塩 ひとつまみ

塩(あればフルールドセル) 適量
ブラックペッパー 適量

  1. 茄子は焼きナスにして皮をむきペーパーなどの上に乗せて軽く水分を抜いておく。
  2. イチジクは皮をむき1個を8等分のくし切りにカットする。
  3. ブラウンマッシュルームは土をふきんなどで落とし2㎜厚さ程度にスライスする。
  4. 茗荷は千切りにする。
  5. ソースを作る。
    くるみはローストして粗く刻む。シブレットは小口切りに。 ボウルに塩、EXオリーブオイル、バルサミコ酢、シェリー酒酢を全て入れて混ぜそこに使う直前にくるみとシブレットを入れて混ぜ合わせる。
  6. 盛り付け。
    盛り付け直前にイチジクと焼きナスに塩を振りお皿に乗せ、上からソースをかける。その上から茗荷、ブラウンマッシュルームを乗せる。 仕上げにブラックペッパー、すだちの皮を削り完成。

〈ADVICE〉
1年のうち初夏と秋に収穫されるイチジク。今の時季のイチジクは濃厚で、甘みと香りが強いのが特徴です。選ぶ時は、皮に張りがあり柔らかすぎないものがおすすめです。 秋の茄子は、果肉が柔らかく旨味が強くて水分量の多いので、焼き茄子にして適度に水分を飛ばすとより一層旨味を強く感じられますよ。

ブラウンマッシュルームは、ソテーしても美味しいですが、生のスライスでも繊細な食感と香りを楽しんでいただけます。身がしまっていて、かさが開いてないものを選んで下さい。

シンメトリーを意識して盛り付けると、見栄えも華やかになります。ご自身でも、アレンジして楽しんでみてくださいね。



@kazuya_iguchi1201
@three.revivekitchen