本日9月2日、THREEは、12周年を迎えました。

THREEと接点のあるすべての皆さまに、心からの感謝を込めて。

今回は、この12年を一緒に歩んできた、グローバルクリエイティブディレクター RIE OMOTOのメッセージをお届けしたいと思います。

「ブランド12周年を迎えて、THREEに共感してくださっている方はきっと、単に商品だけを好きでいてくれているのではないと思っています。皆さまはTHREEのサポーターのような存在。そんなTHREEのフィロソフィや存在に共感してくれている皆さまに、心から感謝します。

私はコレクションを創る時、アートや自然、音楽、街の景色など、様々なことを想像しながら考えますが、いつもそのインスピレーションのベースにあるのは、それを使ったときの皆さまの姿や反応です。そのベースが私にはとても大切で、インスピレーションの源となっている。そのような意味でも、皆さまには、感謝を伝えたいです。

皆さまが1日、1ヵ月、1年と時を追うごとに成長していくように、12周年を迎えた今、THREEも更に成長していかないといけないと思っています。

「美しくなる」ということを、外面だけでなく、内面も含め、より広く、より深く、伸ばしていきたい。よりHappyで、よりHealthyでいられるように。一人一人の小さな幸せに寄り添えるようなブランドでありたい。

そのために、人間の持つ素晴らしい感覚を、最大限に感じながら提供していくこと。それこそが、これまで支えてくれた皆さまに対するリスペクトだと思っています。

これからも、THREEは前進し続けます! 一緒に、前進し続けましょう! 」

THREEは、日々の生活の中に“自分らしい自然体なひと時”を見つけられる時間を提供できるように、これからも挑戦し、歩み続けます。

そして“THREEのある時”を過ごす皆さまが、この先もきっと笑顔でHappyに過ごせますように。

心から感謝と愛を込めて。

2021.09.02 THREE