いつもの通勤路を歩いていると、ふと鼻先をくすぐる甘い香りが漂い、あ、クチナシの花が近くで咲いているのかな? と目を泳がせます。儚い白いクチナシの花。可愛らしい繊細な花びら全体から流れでる芳香。香りを嗅ぐだけで、空気が変わり、人びとは足を止め、吸い込むだけで、気持ちがふと明るくなります。そう、香りには本当に不思議な力があるのです。外に出て、思いきり緑や花の香りを吸い込むことがままならない日々が続きますね。深呼吸し香りを吸い込む、そんな自然なアクションが、今更ながらとても恋しいと思います。

私たちはいま、多くの時間を家の中で過ごします。大抵の場合、リビングや寝室も、テラスやエントランスも、それらの場所はひと続きに繋がり、境界線は曖昧です。その空間にふさわしい香りがあったら? 気持ちをすんなりとセットでき、心と空間の歩調が合っていくのではないでしょうか。

先週金曜日にTHREE ホームフレグランスが発売になりました。空間に合わせて、天然精油を用いた3つのブレンドをご用意。エントランスやリビングなど対話やコミュニケーションの場所にぴったりで、清々しく明るい気分をもたらす香りの「オープンマインド」。リモートミーティングをするプライベートなデスク周りや、ライブラリー空間などにおすすめの、集中力を高めてくれるような香りの「ポッシビリティ」。そして3つ目は、バスタイムの後やベッドルームなどのリラックスタイムにふさわしい「レリーヴド」。

心を整え、深い呼吸をしたくなるような、THREE ホームフレグランス。一日中自宅で過ごしたとしても、場面や空間ごとに香りを使い分けながら、空間に溶け込んでいくようなやさしい香りと過ごせば、きっと心も空間も揺らぎながら整っていくことでしょう。

3つの香りで、日常の過ごし方に、自分らしいオンとオフのスイッチを見つけてみませんか?