降りしきる大雨も、霧雨のような優しい雨も、雨音はなぜか、気持ちを身体の中に向けてくれる気がします。しばらく雨音に耳を傾けていると波立っていた心が落ちついていくのがわかります。しかし、梅雨は湿気を多く含んだ重たい空気が漂うのも事実。せめて気分を爽やかに晴らしてくれる方法やアイテムがあったら。

梅雨の文字にも入っている「梅」は6月の頭頃からふくらみ、下旬ごろに丸々と熟していくまでの間、雨が成長に欠かすことができない大切な要素なのだと言います。6月6日(日)から期間限定発売となる「THREE リズムレゾナンス ナンコウバイ & シードオイル」は、紀州産の南紅梅から作った梅肉エキスと亜麻仁油とオリーブ油を植物由来のカプセルに詰め込んだ、この時期にぴったりのサプリメントです。1kgの青梅から、たった20gしか取れないこの貴重な梅肉エキスは、クエン酸などの有機酸やミネラル分が豊富なほか、梅干しにはない有用な成分ムメフラールを含むことから、疲れを感じやすい時に、暑くなってスタミナが低下する夏の時期におすすめです。

毎年、心待ちにしてくださっているお客様も大勢いらっしゃいます。このサプリを見かければ、あ、夏が始まる! なんて、まるでTHREEの夏の風物詩にもなりつつあります。

長い雨の時期があるからこそ、生まれる梅。長い梅雨があるからこそ、たっぷり浴びたい夏の太陽。私たちも、身体の中から元気にパワーチャージして、この先に本格的に始まる夏に備えて参りましょう。