城島 亮平(ヘアスタイリスト)
スペシャルインタビュー

今年3月、吉祥寺にオープンしたmit 吉祥寺。

オーナーの城島さんは、サロンワークと並行して、ヘアスタイリストとして数々のフィールドで活躍。
常にクリエイティブを追求し続けながらも、お客様一人一人と真剣に向き合うことを大切にされている城島さんに、ご自身のサロンmit 吉祥寺についてや今までの経歴、THREEとの出会い、プライベートについてまで、沢山お話していただきました。

インタビュー全文は、こちらから。


この夏の快適LIFE TIPSを。

今年の夏は、どうやって過ごす? 

お家の中にいても、外にいても。この夏をポジティブに、自分らしく過ごすことをテーマに、THREE グローバルクリエイティブディレクター RIE OMOTO、THREE オフィシャルグローバルメイクアップアーティスト 佐藤 裕太、そしてTHREE プランナー 輿の3人がTHREE PODCASTでトークセッション! 

この夏に楽しみたい映画や音楽、そして食事。

この夏にトライしてみたいこと。

この夏に使いたいアイテム。

暑い夏だからこそ、自分の心の中に眠っていた、やりたいこと、気になっていることに目を向けてみるチャンスがあるのかもしれません。

前編(18分)・後編(11分)からなる、THREE PODCASTで、耳からこの夏を快適に、そして持っているエネルギーが上向きになるライフスタイルのヒントをお楽しみください。 

音声コンテンツ THREE PODCASTは、こちらから。


夏。そして秋にかけての髪づくり

THREEメイクアップアーティストの高木です。今回は夏から秋にかけておすすめのヘアケアについてお話しさせていただきたいと思います!

「メイクは土台が大切なように、ヘアスタイルも同じです!」。この言葉は、以前あるヘアスタイリストの方がお話ししてくださったことです。その方は、THREE ヘアケア&スタイリング ローションをとても好んで使われていて、「肌に化粧水を付けないまま乳液をつけても浸透しにくいし、乾燥した状態はメイクのりも悪い。髪もベースがない状態でオイルを付けても浸透しないし、本来出したい質感が出せないんですよ」と、話されていました。

ヘアケア効果もあるこのアイテムは、ブロー時に毛先から全体に馴染ませて使用すると、髪が柔らかく、ツヤが出てまとまりながらも軽やかに。そして、髪全体に立体感も出たように変化し、スタイリングが驚くほど扱いやすいのです。低温のコテをさっと通すだけで形が決まり、その後に付けるスタイリング剤はいつもの半分で済む。このひと手間でこんなにも簡単に理想の質感が出せることに感動しました。

夏の強い紫外線ダメージを受けているこの時期に最適な天然由来のボタニカルウォーターとオイルからなる2層式ローション。髪がゴクゴク飲むように吸い込んでうるおいを蓄え、表面にはうっすらオイルの膜がコーティングされます。すると、うるおいと自然なツヤを与えながらも見た目は軽やかな印象へと変化し、ごく少量を毛先に馴染ませるだけで夏らしい軽やかなまとまりがでるのです。

これから秋になり空気も乾燥してくると、私は使用量を増やしてうるおいをキープしています。もちろんスタイルによってエマルジョンやクリーム、オイルもプラスで使いますが、私のヘアスタイリングの8割はこのアイテムでキマります! 是非、皆さまも、一度試してみてください!

PAST JOURNAL