鏡に向かうと、今日1日を駆け抜けた自分の顔が映っている。どんな1日だった? そう問いかけながら見つめる。今日という日を支えてくれたメイクが、鏡の向こうで少しくたびれながらも、微笑んでいる。そして、今夜の洗顔の始まりです。

従来のクレンジングオイルの概念を変えた「バランシング クレンジング オイル R」は、THREEを代表するスキンケアアイテム。メイクをオフするこの時間に、なくてはならない存在です。それはまるで、1日の終わりの儀式。国産のものを中心に丁寧に選ばれた植物オイルは、光を集めたような黄金色。中でも、1つ1つ丹念に手摘みでとられた国産の茶の実から採取したティーシードオイルを贅沢に使用したオイルは、とろけるような肌触りで、それを目的に何度も洗顔をしたくなるほど。良い音楽みたいに、美味しい食事みたいに、洗顔を楽しむということを教えてくれる、オイル。

乾いた手にオイルをとって手のひらで温めたら、鼻から香りを深く吸い込んで呼吸をする。そのあと指先でメイクの上によく馴染ませ、静かに自分の肌を愛でるように撫でれば、柑橘系の優しい香りに包まれて。洗い流す頃にはポジティブな気持ちで満たされ、つるんとキメの整った肌が現れます。

日々の生活の中で、自分自身を大切に思うような時間って意外と作り出せないものです。心地よく過ごすために部屋の掃除をするように、毎日のクレンジングタイムを充実させることで、気持ちの循環も起きて、新しい自分が現れる。洗うたびに、心もからだもリセットして、新しい自分へ。さりげない毎日の、小さな変革、はじめてみませんか?

スペシャルページ「新しい自分になれるクレンジング」も、ぜひ覗いてみてくださいね。