THREEは誕生以来ずっと「洗うこと」が大好きでした。大好きと言うのも変な感じですが…。「こだわる」と書くよりも、「大切だと知っている」「大切にしている」「本気で届けている」という意味を込めて「大好き」と言ってみました。

今年になって、「美しくなるための洗浄」以上に、「自分を守るための洗浄」の必要性を感じざるを得ない日々が始まりました。手足をはじめ、からだや髪を洗う回数が増えた方も多いはず。こんなときだからこそ、むやみやたらに洗うのではなく、「肌をケアするような洗浄」で、「清潔」に「美しさ」をプラスした洗い上りがを…!というわけで、洗顔用に限らず、家じゅうのあらゆる石鹸を選び直すタイミングがやってきました。

コロナ禍では固形の石鹸や自然素材石鹸の持つパワーが見直され、注目されているようです。
THREEには3つの固形石鹸(エミング ソープ、ハーバル バスソープ AC、ベビー&キッズスキンピュアソープ)がありますが、大人の全身用には写真の「ハーバル バスソープ AC」がおすすめ。しっとりモコモコの泡と、グレープフルーツ、ティートリー、フランキンセンス、ベルガモット、ユーカリラディアータのブレンド精油の香りが、爽やかな癒しを与えてくれます。
固形石鹸は昔からあるとてもベーシックなアイテムですが、こういう日用品の中にある心地よさこそ、平凡な幸せのエッセンスにちがいないなぁと、ふと感じる日曜日の午後。