前々回の投稿で、「セルフマッサージ付きシャンプータイム」について書いたところ、知人友人から「私も試してみた」と早速反響がありました。なかなか開けない梅雨、しかも気軽に出掛けられない状況とあり、モヤモヤした心とからだは癒しと爽快感を求めているのでしょうね。

その時の投稿で、THREEのコンディショナーのあまりに良い「髪なじみ」をお伝えしたのですが、今日はその効果をさらにアップさせる裏ワザをご紹介したいと思います。
この裏ワザがなくても十分しっとりまとまる髪になるのですが、ロングヘアの方や、ブリーチやパーマを繰り返している方で、毛先がかなり傷んでいる方にはぜひお試しいただきたい方法です。

シャンプーが済んだら、タオルで髪の水分を軽く拭き取ります。このあとコンディショナーをなじませる前に、こちらのヘアオイルを数滴、毛先になじませます!
それからコンディショナーを髪になじませると、オイルが導入液のような役割を果たし、傷んだ毛先までトゥルンとしなやかな1本1本に。
コンディショナーを数分なじませたら、洗い流しは今回も「かる~く」です。おそらくコンディショナーの姿が「消えた」並みに髪になじんでいると思うので、本当にさっと流すだけで大丈夫です。

通常はアウトバスで使うこのオイルの裏ワザ的な使い方は、RHYTHM SPAのセラピストに教えてもらいました。現在は、臨時休業中のRHYTHM SPA。またその扉が開く日まで、今は「距離」と「マナー」と「清潔」を保った行動で、慎重に過ごす中でも楽しみを見つけながら、この夏を乗り切っていきたいですね。