気づけば、国内50店舗以上あるTHREEのカウンセリング店舗。その中で、歴代最大になるショップが、まもなくオープンします。
そのショップの名前は「VISIONARIUM THREE SHIBUYA」。
渋谷の新しいランドマークとして7月28日にオープンする「レイヤードミヤシタパーク」内にある、まるでテラスのように風通しが良く、解放感があり、そぞろ歩けるほど広い!そんなショップです。

先日の内覧会で、はじめて足を踏み入れたその空間には、心地の良い余裕・余白が漂っていて、久しぶりに会ったクリエイターたちとお喋りをしながら、思わず長居してしまいました。
ショップの中で私のお気に入りのスポットは、山手線の線路が見える窓からの眺め。電車の色、古いビル、日本語の看板…と、こんなに近代的なビルでありながらも、古き渋谷の趣、日本独自の情緒を、ノスタルジックに(そしてややケイオティックに)突き付けてくるのです。その風景の前にディスプレイされたHYKEやN.HOOLYWOODと作ったモダンなアパレルが、また映えます。

レイヤードミヤシタパークの建物自体も、私の記憶の中にある旧・宮下公園よりもうんと広く、存在感も中身もたっぷりな面白い施設でした。VISIONARIUM THREEだけでなく、他のお店にも魅力的なディスプレイが繰り広げられていて、これはお買い物がはかどってしまいそうだな…という印象。
本来であれば1か月以上前にオープン予定であったこちらの施設ですが、コロナの影響で開業が押し、満を持してのグランドオープン。
店頭に立つTHREEのクリエイターたちも、その他のテナントの方たちも、ポーカーフェイスでやわらかな笑顔を浮かべていましたが、その内心の「ついに来た!」という喜びと意気込みは、はかり知れません。

半分身内ごとではありですが、関係者の皆さまに祝福を込めて。そして、ウィルスにおびえずに過ごせる未来を祈って。
皆さま、VISIONARIUM THREE SHIBUYAに、ぜひご注目ください。