梅雨だからでしょうか…。肌がべたつく今日この頃。快適さを求める私の肌は、フェイスパウダーを欲しています。そこで頼りにしているのが、「ソーラーティンティドフローパウダー」。このパウダーの粒子の、丸くて、軽くて、やわらかくて、肌に“ふわっと居てくれる”感覚が、とても気持ちいいのです。空気と一緒に肌に寄り添ってくれる、夏のショールのように。

パレットの大部分を占めるライトベージュのパウダーは、実際の色はほぼクリアに近い発色ですが、ふわっとした質感で毛穴やくすみを綺麗に飛ばしてくれます。メイクが「やりすぎ」にならないように、「あれもこれも」とてんこ盛りにはしないで、なおかつベストバランスを重視するTHREEならではの仕上がり。(しかも何回メイク直しをしても!)

一方で、右端に配置されたダークベージュのパウダーは、肌にヘルシーな日焼け感をプラスしてくれるサン・キスドカラ―。いつもチークを入れる部分につけてもOKですが、さらに夏らしい表情に仕上げたいときは、それよりちょっと上の位置(頬骨の上)につけます。
「骨で高く盛り上がっている位置=日焼けしやすい箇所」ということで、ナチュラルな日焼け効果が得られるんです。鼻の頭やあご先、おでこの中心も、この色で軽く日焼けさせてあげるとさらに夏! ほどよい赤みで血色もプラスされ、低気圧で憂鬱な日の表情まで優しくしてくれている…はず。

つまりはこのパレット、気持ちよさと言い、メイク効果と言い、私にとっての「癒しアイテム」なようです。