マスクとの付き合い方も、少しこなれてきた最近。これからますます暑くなる中で、熱中症対策のために、人気のない場所ではマスクを臨機応変に外した方がいいとも言われていますね。
そこで以前に比べたらお披露目が少なくなったリップメイクも、再び楽しんでみようかな?と思う方も増えているのではないでしょうか。

おすすめは、リップカラーを塗った後に、ティッシュでかるーく押さえるというひと手間。このときのポイントが「ティッシュの薄さ」なんです。ふかふか分厚いティッシュよりも、透けるように儚く薄いティッシュの方が、「さりげないティッシュオフ」が可能なのです。
ティッシュは大抵2枚重ねになっていますよね。それをあえて1枚ずつに分解してから、再び1回だけ折って(このときティッシュの間に空気を挟むイメージで!)、唇の間に軽く挟むのです。

これでリップカラーがマスクに付きにくくなるのはもちろん、質感も見た目には分からない程度にサラりとし、色持ちもよくなります。ぜひお試しくださいね。