緊急事態宣言が解けて、THREEのカウンターの多くも営業を再開しはじめました! 自粛モードはまだ続きそうですが、明るい話題が少しずつ増えていきますように。

私はといえば相変わらず、外へ出る日も出ない日も、「マスクメイク研究」を続けています。今日は、某ファッション媒体で見かけた「この夏のゴールドはシックに」という記事からインスパイアされて、サマーコレクション「アルカミスト ツイスト フォー アイ」の限定色から3つのゴールドを手に取ってみました。

ゴールドと聞くとゴージャスで華やかなイメージですが、こちらの3色はどれも繊細な輝きで質感もサラリとしているので、まぶたに塗った印象は「爽やかであり涼やか。そしてナチュラル!」

このナチュラルというのが、マスクをしたときのアイメイク大切なポイントだと思うのです。
肌色とのなじみが良く、目もとを明るく見せてくれるゴールドは、キラキラしているけれど自然体なアイメイクにぴったり。(ただし、ギラギラゴールドの場合、話は別です。ギラギラメイクは、割り切らないとマスクには似合いません。割り切ってしまう遊び心も良いと思いますが。)

写真に撮ったのは、上から
-X01 AIR OF SUMMER
-X07 ROCK YOUR BODY
-X06 GOLDEN YEARS

X01は見たまま鮮やかなイエローで、肌なじみの良いゴールドパールがこっそりいい仕事をしてくれます。真夏のひまわりのような発色で、気分も夏晴れに。一見ビビッドですが、黄色は決して肌色から遠い色ではないので、「ちょうどいい具合のこなれたアクセントカラー」になります。もちろん、もっと肌色になじませたいときは指で薄く伸ばせばOK。目じりや下まぶたにだけポイント使いしても可愛いですよ。

私は今日、X01をまぶた全体になじませた後、クールなX07を目じり側に重ねました。モードかつ自然に仕上がったアイメイクに、口元に鎮座するマスクもきっと納得しているはず…です。