外に出るときは「withマスク」が必須となった今年。私たちメイク好きにとっては、もはやマスクは顔の一部と考えてもいい時代なのかもしれません。私の場合、家を出る前に行う全身のセルフチェックも、マスクをつけてからするようになりました。マスクがその日のコーディネートバランスを崩してしまうことも、結構ありますよね。(マスク+サングラスの難題はいまだ解けず。)

そんな中で最近編み出したのが、「マスクをしてからアイライン」というメイク方(?)。ドレッサーの前で自分なりにいい感じにメイクを仕上げたつもりでも、マスクをつけるとアイメイクを薄く感じることや、逆に濃く感じること、ありませんか? 私はあります。
というわけで、玄関のドアを開ける直前に、コートを羽織り、かばんを持ち、時にはリュックも背負い、最後にマスクを付けてから鏡を一瞥。そのときに、アイラインの書き足しやボカしなどのひと手間を加えることにしました。カラーライナーを使ったり、ほくろのようなドットを描き加えて遊ぶことも。

最近は急いで電車に飛び乗る用もなく、のんびり流れる時間があるからこそできる、お出かけ前のワンアクション。スーパーに出向くためだけにそこまで?なんて野暮なことは考えずに、やがて来る自粛明けのためのメイク自主練です。今日もお気に入りのメイクで、一日を過ごしましょう。