外出自粛の週末、皆さまいかがお過ごしですか? 私は先週に引き続き、得意の「のんびり時間」をゆるやかに過ごしています。昨日は重い腰を上げて、ずっと気になっていた本棚の整理をやっと半分まで実行。家のあちこちに散乱していた本をなんとか新しい本棚に収めつつ、数ある「積読」の中から今読みたい2冊を掘り出しました。それは『生物と無生物のあいだ』(福岡伸一 著)、『感性は感動しない』(椹木野衣 著)だったのですが、まだ途中までしか読めていないので、感想はいつかまた…。

このわずか数週間の内に、オンラインショップ・オンラインレッスン・オンラインシアターなど、おうち時間が楽しくなるようなサービスがすごい早さで充実しましたね。飲食店もテイクアウトができるところが増え、THREE AOYAMAのrestaurant RKでも、明日から期間限定でテイクアウトメニューがはじまるとのこと。楽しみです! つい最近までは外食が多い毎日で、たまに自炊をすると「やっぱり家のご飯って美味しいな」と思っていたのですが、今となってはその逆で、お外のご飯の味が恋しい毎日。我ながら、人間の心っておもしろいなぁ(ゲンキンだなぁ)と笑ってしまいます。

こんなお気楽なことを書いていても、現実はいまだ収束が見えない恐怖の中。危機感を持った行動の選択と、気持ちを暗くさせない努力で、今と未来に希望を灯し、この長期戦に臨んでいくしかないのかもしれません。あらゆる状況と今まさに闘っている皆様に敬意と祈りを込めて。来年はお外で、明るい気持ちでお花見ができますように。