先日、「使用量、大事だよね」という話になりました。せっかくTHREEを気に入ってご購入いただいても、1回の使用量が少なすぎる方が意外といるのではないかと心配に…。「適正量」の判断はなかなか難しいものです。

たとえばベストセラーの「バランシング クレンジングオイル」で言うと、「2~3プッシュ」を目安量とお伝えしているのですが、一人一人にとっての「適正量」は、お顔の大きさや肌のコンディションによって異なります。なのでどうしても、「たっぷり使ってください」という漠然としたご提案になりがちなのですが、「たっぷり」とは実際どれくらい?

ということで今回は、クレンジングオイルの「たっぷり使用量」を撮影してみました。このスプーンは大さじ(15mL)の計量スプーンです。スタッフの間では1度のクレンジングでこれくらいの量(3~4プッシュ)を使っている人が多く、その理由は「メイクを落とす時、肌に摩擦を生みたくないから」「首まで洗いたいから」「贅沢なテクスチャーを堪能したいから」など。

量が量なので一度に手に取らず、2プッシュ分をまず顔にさっとなじませ、さらに2プッシュ分を「追いオイル」する、というこだわりの使い方も。

これくらいの使用量だと、1~1.5か月で1ボトル分を使い切ってしまうのですが、「きちんと落とさないと、スキンケアも浸透していきませんよ。もったいがらず、たっぷり使って洗った方が、結果的にはコスパがいいんです」とは、美肌のクリエイターの一言。たっぷりクレンジング、お試しください。