年末の慌しい合間を縫って。この本が好きだと言っていたある素敵な女性の一説を思い出しています。

「人を愛するって言うのは、その人の『好きなところ』をとことん愛することだと、私は思う」

今年もありがとう、と心から言えるとき、日ごろの悩みや葛藤は透明になってどこかへ行ってしまう。それは根本的に消えてしまったわけではないのだけれど、ひと時でも心の曇りが晴れていく瞬間は、愛がなせる浄化作用みたいだなと思ったりしながら。

2019年をこの場で、この仲間と、この自分で過ごせたこと。本当に良かったと心から思い合えたこと。感謝と喜びと愛をたっぷり込めて。皆さまどうぞ、良い年をお迎えください。