先月の佐賀に続き、昨日は静岡へ。今回は「茶の実」の収穫現場を体験させてもらいました。茶の実から採れる「ティーシードオイル」は、THREEにとって10年前のブランド誕生から欠かせない存在。
商品開発の中で「茶」という植物の可能性に辿り着き、もともとは何にも活用されていなかった「茶の実」の中にスキンケア効果を見つけたのがはじまりです。

ところが今回、産地に伺って初めて知ったことが。実は、THREEの原料の茶の実を集めてくださっているシルバーの方々が子供のころ、茶の実を拾って近所の工場に売り、お小遣い稼ぎをしていたのだとか! 当時の茶の実は食用油になっていたのだろう、というお話でした。
それから50年余りが経ったのでしょうか…。茶の実が今度は化粧品の原料として、再び静岡の農家の方によって集められ、THREEの商品を通じて人々の生活の中に戻ってきているのですね。時代の巡りを感じます。

幸運にも今回はたくさんの「茶の実」に恵まれ、冬空の下で最後には汗だくになりながら、バケツいっぱいの原料を採取してくることができました。集めた実が商品の中に入る日を楽しみにしながら。