Looking Back

大雨のニュースに心が苦しむ毎日の中で、ふと去年のサマーコレクションのことを思い出しました。


  ”COLOR OF RAIN”

 「雨の日は少しだけ目を閉じて、イメージする。
  晴れた空。 大きな虹。 光の粒。

  心の中で風が吹いたら目をあけて、雨色の世界のドアを開ける。
  静かな空気。 濡れた葉の匂い。 花からこぼれる雫の音。

  雨の恵みをたっぷり浴びて、ゆっくり光の射す向きへ。
  降り止む頃には変身して、夏の日差しに抱きしめられる。」


このコンセプトに登場した雨は、人々の命を脅かすような恐ろしい雨ではなかったけれど…。現実の雨が、どうかこれ以上の被害に繋がらないことを、そして雨上がりにまた、安心した笑顔を送り合えることを願ってやみません。

被害に遭われた皆さま、関係者の皆さまに、THREE一同心よりお見舞いを申し上げます。
雨の色を静かな気持ちで眺められる日々がやってきますように。

唇をキレイに

毎日こんなにジメジメしているのに、なぜか唇が乾燥して荒れているという方、いらっしゃいませんか?
マスクによる摩擦のせい、エアコンのせい、リップ(口紅)を塗らなくなったせい…など、たしかに理由はいろいろとありそうです。
そんな唇をケアすべく、世の中に「リップクリーム」は数あれど、「リップローション」はなかなか珍しいアイテムなのではないでしょうか。THREEにはあるのです、唇の皮むけやくすみ汚れに悩んでいる方へおすすめの、「バランシング クリアリップローション」というアイテムが。

使用するタイミングは自由です。私の場合、朝晩のスキンケアや歯磨きタイムの他に、ちょっとした息抜きとして仕事の合間に使うことも多いです。特に、口紅を塗り直す前にこのローションで唇を拭いてあげると、仕上がりがさらにレベルアップして気分も上々。結構リフレッシュできるんです。

そして寝る前は、夜用のリップバームで保湿します。そう、THREEの「ナリッシング リップバーム SQ」は、夜専用なのです。本当は日中も使いたいくらいお気に入りのアイテムなのですが、夜用なだけあり、眠りの質を上げてくれるような優しい香りにとても癒されます。私にとっては入眠リチュアルのアロマ的な役割も果たしてくれているようです。

綺麗な唇は清潔感につながるものなので、実は男性にもおすすめの、THREEの唇ケアアイテムのご紹介でした。

紫色の週末

紫陽花の季節ですね。道を歩いていると、小さな花、大きな花、咲きかけの花、満開の花、枯れかけの花と、色に限らず個性さまざまな紫陽花に出会いますが、その時になぜかひと際心惹かれる花に出会うと、少しドキッとしてから、1秒でも長く眺めていたい気持ちで歩を緩めてしまいます。一瞬の、私と紫陽花だけの時間。そこになら、雨があるのもまた良しです。

雨の季節は家の中にいても、湿気が少し苦痛です。最近ぐっすり眠れない日が2~3日続き、もしや原因は湿気かもと思い当たりました。海が近く、夏場は特に湿気に悩まされる地域に住んでいるからです。そこでクローゼットの奥から除湿器を引き出して稼動させてみたところ、少しは快適に眠れるようになりました。作動音が結構大きいという新たな悩みはあるのですが。暮らしにはいろいろな工夫が必要ですね。

皆さんの中にも、梅雨の湿気や雨の低気圧で不調を感じている方も少なくないではないでしょうか? 原因や解決法は、自分が気づかないところにあったりもするので、もし機会があればぜひTHREEのカウンターのクリエイターにも相談してみてくださいね。

一方で、この度の大雨による被害に遭われた皆様と関係者の皆様へ、心からお見舞いを申し上げます。安心してお過ごしになれる日々が戻ることを、心よりお祈りいたします。

PAST JOURNAL