どうしても8:30のオープニングに間に合いたくて、走って到着した今朝のTHREE AOYAMA。リニューアル工事と準備の2ヶ月半を経て、今日からまた表参道でTHREEのフラッグシップショップとして、大きなドアを開きます。数日前までは床が汚れないように靴下で店内を歩いていたことを、早くも懐かしく感じた今朝。靴を履いて歩く店内は、とても快適でした(笑)。

ショップで買い物を済ませ、THREE AOYAMA限定のコットンショッパーを無事手に入れたら、お隣のREVIVE KITCHENへ。絵に描いたような秋晴れの日差しの中、夢を見ているのではないかと思うほど優しくてキラキラ輝いた時間を、美味しいブランチと一緒に過ごしたのでした。いつものメンバーといつものように一緒にいるのに、いつもとは違う朝がそこにありました。

6年前にお店がオープンした時から変わらず立っている2本のティートゥリーの木に見守られながら、THREE AOYAMAの新しい時間が回り始めます。たくさんの人がこの場所で、心地よくて幸せな時間を見つけられますように…そう願いながらお店を後にしたとき、時刻はなんとまだ10時前。早起きって、いいですね。