冷たい顔

おはようございます。昨日の土曜日は、首都圏もとても寒かったですね。冬の本番に突入し、からだだけでなく顔も冷えやすいこの頃です。

「顔の冷え」なんてあまり気にしたことがない方も多いかもしれませんが、実はそれのせいでシミが濃く見えたり、小じわが目立ったりと、なんとなく元気がない肌に見えてしまいます。

青山のリズムスパのチーフセラピストに相談したところ、「顔の太い血管へのアプローチで、循環を良くするといいですよ」と教えてくれました。顔の太い血管とは、「こめかみから耳下腺にかけて」と「目頭から鼻の横を通って、下に向かって」通っているそう。「顔面・動脈・静脈」で画像検索をすると良く分かります。

これらの場所にオイルを塗ってマッサージをしたり(THREEのYラインオイルがおすすめ)、ローションパック(THREEのアイローションがおすすめ)をしてみてはいかがですか?とのこと。個人的にはどちらの商品もむくみ対策として使ってきたのですが、「血管へのアプローチ」を意識することで、たしかに、顔に生気が戻ってくるような気がします。単純かもしれませんがケアするときの「目的意識」も大事ですよね。
セラピストには他にもふむふむと思う話をいくつか聞いたので、またこちらでご紹介したいと思います。

ある上級者の血色

寒い季節になりました。だからと言って表情まで寒々しくしていたら、せっかくの冬も楽しめません。そこで大事になってくるのが「血色感」。

THREEの血色アイテムと言えば「シマリング グロー デュオ」を思い浮かべる方も多いと思いますが、さらに表情を洗練させたいなら、ちょっと意外かもしれませんが「リップローション」を使ってみてはいかがでしょう。

言ってしまえば唇は、顔の中で唯一の「血色むき出し」のパーツ。リップカラーでごまかすことも出来なくはないですが、肌と同じで、「ツヤ・血色・透明感」のある唇の上にメイクをするのと、そうでない唇にメイクをするのでは、どちらに軍配が上がるかは明らか。メイクはどうしたって、どこかのタイミングで落ちてしまうものですし…。

唇がチャーミングなあるTHREEスタッフは毎朝、大きな綿棒の先に「THREE バランシング クリアリップローション」を含ませて、唇を拭き取りながらマッサージしているそう。余分な角質や皮剥けがとれて、トリートメントまでされた唇…。その唇と比べて自分の唇が可哀想にならないように、私も今日は大きな綿棒を買って帰ろうと思います。

プレゼント選び

人と会う機会が増える年末のシーズン。パーティーでプレゼント交換をしたり、親しい人へのサプライズにちょっとした贈り物を用意したりと、あげたりもらったりが増えるシーズンでもありますね。あげて喜ばれるもの、自分がもらって嬉しいもの…真剣に考えれば考えるほど、決めるのが難しくなりませんか? そこで今日は、個人的にホリデーのギフトにおすすめのTHREEアイテムをご紹介します。それはサプリメント。

「インナーリズムケア」というTHREEのサプリは、比較的広いTHREEのカウンセリング店舗と公式オンラインショップでしか取り扱っていない商品なので、少しだけレア&ニッチな商品。ですが、THREEのスタッフの間では「手放せないアイテム」としてかなり愛されている存在。乾燥対策に、美肌の維持に、花粉症のつらさ対策に、安眠を促すためにとそれぞれ飲んでいる目的は様々で、もはや何のためのサプリなのかわからないほどに(笑)とにかく各々にそれぞれの満足を与えてくれています。

私は1年中ずっと飲んでいるわけではないのですが、秋頃から乾燥に備えて飲みはじめると、やっぱり質の良いオイルは違う!と身を以て実感。1日6粒を目安とお伝えしていますが、コンディションが整うようでしたら半量程度に抑えても大丈夫。サプリをはじめるきっかけは普通に生活しているとあまり出会うものではないので、飲むだけでこんなに毎日のコンディションが快適になるという発見を、親しい友達に贈りたいなと考えています。ちなみにサプリは全6種類ありますが、オメガ3をたっぷり摂りたい私のお気に入りは「フラックス」です。とにかく乾燥がひどい!という方にはオリーブオイルも入っている「ブレンドオイル」がおすすめ。みなさんのプレゼント選びの参考になれば嬉しいです。

PAST JOURNAL