THREE LOVERS

#213_生野 優子さん(1)会社員

lovers209_image_1

琥珀色のまぶたに、
美しさをとじこめて。

アンバー(琥珀)の中には、数百万年もの時を超えて、永遠に姿の変わらない命が眠っているという。
それでは女性の中に眠る、永遠に変わらない美しさとは…?
言葉にも形にもならない「本当の美しさ」を、琥珀色のまぶたの奥に見つけ出して。

CLOSE UP

lovers209_image_2
濃密な透明感の中から華やぎをセンシュアルに放つ、琥珀色のまぶたを主役に。4色アイパレットの中から〈クリームカラー〉と〈クリスタルパウダー〉の2色を選択して、みずみずしさが一層際立つ仕上がりに。
同じパレットの中に含まれる別の2色(マットパウダー・リフレクションパウダー)も同時に使うと、一層陰影感を強調する仕上がりに。1つのパレットから生まれるさまざまな表情を、その日のモードと一緒に楽しんで。

OTHER CUTS

lovers209_image_4
lovers209_image_3

 

MAKEUP TIPS

「THREE ディメンショナルビジョンアイパレット」の4色の中から、右上のクリームカラーを指やブラシで上下のまぶたになじませます。(ムービーではTHREE エイコーンディメンショナルブラシを使用。)
その上から、左上のクリスタルパウダーをブラシで優しく、下に塗った色と質感を透かすイメージで重ねます。(THREE カラーヴェールステートメントブラシ S/Mを使用。)

アイラインは一筆で引こうとせず、目頭側からと目じり側からに分けて引くと、失敗知らず。目じり側を小さなブラシ(THREE カラーヴェールステートメントブラシ SS)でスッと一なでして、仕上がりを優美にアップデート。

「THREE リリカルリップトリップ」は指で重ねて、先に塗ったリップカラーをコーティングするイメージで。
チークは頬の中心部だけでなく、顔の側面までなじませることで、よりナチュラルなトーンに。