#059_2 似合う色でCOLOR PLAY!

自分に似合う「パーソナルカラー」と、自分と好きな色を「フィットさせるアイディア」を紹介している今回のFeatures。
後編の今回は、前回の診断で見つけたそれぞれのパーソナルカラータイプごとに、おすすめのカラーメイクをご紹介します。新しい季節のメイクアップの開拓に、ぜひ役立ててみてください。

for LIPS

“DARINGLY DEMURE LIPSTICK”[ デアリングリィデミュアリップスティック]

[デアリングリィデミュアリップスティック]商品サイトはこちらから
デアリングリィデミュアリップスティック

スマートなツヤ感でほんのり唇の色を透かせるリップスティックは、塗り方次第でナチュラルにもシックにも仕上げられる1本。気分に合わせてさまざまな表情を楽しんで!

DARINGLY DEMURE LIPSTICK[パーソナルカラーチャート]

DARINGLY DEMURE LIPSTICK[パーソナルカラーチャート]

“LUSH PELLUCID LIPSTICK”[ ラッシュペルシードリップスティック]

リップカラーの上からさらに「ラッシュペルシードリップスティック」を重ねると、色も質感もトランスフォーム。いつものリップカラーがなんだかフィットしないなと感じる日や、気分や印象を変えたいときに重宝する、便利で楽しいこの夏限定のアイテムです。

ラッシュペルシードリップスティック

EXAMPLES OF COLOR TRANSFORM

  • デアリングリィデミュアリップスティック×ラッシュペルシードリップスティック

    [デアリングリィデミュアリップスティック]

    • チャーミングな発色 03
    • ウーマンリーな発色 06 09

    [ラッシュペルシードリップスティック]

    • X01 RAINBOW WORRIOR

    スマート&ピュアな印象をプラス

  • デアリングリィデミュアリップスティック×ラッシュペルシードリップスティック

    [デアリングリィデミュアリップスティック]

    • 華やかな発色 02
    • ニュートラルな発色 04 05

    [ラッシュペルシードリップスティック]

    • X02 SUN KISSABLE

    カジュアル&ヘルシーな印象をプラス

  • デアリングリィデミュアリップスティック×ラッシュペルシードリップスティック

    [デアリングリィデミュアリップスティック]

    • ビビッドな発色 01
    • 深みのある発色 07 08

    [ラッシュペルシードリップスティック]

    • X03 FLOWER OF ROMANCE

    軽やかさと神秘的な印象をプラス

[ラッシュペルシードリップスティック]商品サイトはこちらから
for EYES

“ALCHEMIST TWIST FOR EYE”[アルカミストツイストフォーアイ]

アルカミストツイストフォーアイ

マットな質感の中にパールが輝く、他にはない質感のリキッドアイシャドウ。涼しげな輝きとウォータープルーフならではのフィット感は、これからの季節にも大活躍。指でさっと伸ばすだけでエフォートレスな仕上がりが決まるので、忙しい朝にもぴったりです。

ALCHEMIST TWIST FOR EYE[パーソナルカラーチャート]

ALCHEMIST TWIST FOR EYE[パーソナルカラーチャート]

まぶた全体に使うアイシャドウとしてはもちろん、細いブラシを使ってアイラインのように色をのせたり、目尻だけにポイント使いしたり、もしくは薄く伸ばして透明感を引き立たせることで、自分のパーソナルカラー以外の色も十二分に楽しめます。

[アルカミストツイストフォーアイ]商品サイトはこちらから
for NAILS

“NAIL POLISH”[ネイルポリッシュ]

ネイルポリッシュ

ネイルの上でしか表現できない繊細かつ緻密なカラーを、クリアに発色させるTHREEのネイルポリッシュ。それに加えてナチュラルな質感、乾きの速さも人気の理由のひとつです。
今回パーソナルカラー別にご紹介するのは、5月1日全国発売の限定12色。雨の季節に出会う景色や印象を一つずつ色に映して、微妙なニュアンスやエモーションを丁寧に再現しました。

NAIL POLISH[パーソナルカラーチャート]

NAIL POLISH[パーソナルカラーチャート]

指ごとに好みの色を塗り、仕上げにX12をトップコートのように重ねるのもおすすめ。ニュートラルなトランスカラーが各色にヴェールのように重なり、静かなバランスを奏でます。

[ネイルポリッシュ]商品サイトはこちらから

「似合う色」も「好きな色」も、楽しみ方は工夫次第。そしてメイクのいいところは、重ねたり、混ぜたり、塗り直したりと、何回でもトライできるところ。色の論理に基づくもよし、直感のままに選ぶもよし、組み合わせやまとい方にアレンジを効かせるもよし。自分だけのCOLOR PLAYをこの夏も一緒に楽しんでいきましょう!

Color consulting by MAYUMI SEKIGUCHI