2019 February-March Issue に寄せて

こんにちは、THREE TREE JOURNALです。

2019 February-March Issueのテーマは、「LOVE」。
これ以上ないほど大きなテーマを掲げることに、ささやかなメディアなりの緊張と戸惑いは、もちろんありました。
そうは言っても。「LOVE」こそが世界を世界であらしめる絶対的価値である。そして「LOVE」というテーマがこの世で語られ尽くすことは、今にも未来にもないはずだと信じて。
私たちなりの「LOVE」を届けるべく、心を奮い立たせてこの特集をお届けします。


最初にお届けするのは、LOVE SONGから生まれたTHREEの新コレクションのバックストーリーと、そのアイテムを使った「愛溢れる表情」のメイクアップ。
さまざまな色の愛を、情感豊かに描き出します。
2/8公開 FEATURES 2/20、27公開 THREE LOVERS)

続いては、「愛の解釈」をさまざまな角度から。
世界の偉人たちが残したLOVEにまつわる名言を、歴史ある文献からセレクトし、TTJの翻訳と解釈でお届けします。
(2/13公開 FEATURES)

3月は「SELF LOVE」をテーマに、自分らしさを愛して表現する試みに、スタイリストの上杉美雪さんと挑戦します。
メイクも服も、「自分というライフ」の一部にすぎないもの。
自分を肯定し、自分を隠さない「よそおい」が、より深い自信と魅力を連れてくる場面を切り取って。
上杉さんによる、「目には見えない内なる自信」のビジュアライズには、見る人の心まで解放する力が宿り、彼女の語る言葉にもまた、しなやかな芯と深い愛があふれていました。
きっと自分をもっと愛したくなる、上杉さんのインタビュー記事もどうぞお楽しみに。
(3/13公開 FEATURES)


これを書いている今ちょうど、「SEE & BEHAVE #006」(2/8公開)の原稿が届き、私は再度唸りました。
改めて「愛」とは途方もなく、捉えようのない、でも確かな概念であり、感情であるのだ…と。
愛とは?(あなたにとって?)
いくつもの、言葉にさえならないかもしれない解を象徴するような、シンプルで力の抜けた「LOVE」のタイトル文字を、この号の冒頭に掲げて。

私たち自身、大きな問いに対峙するように、ある意味実験的に挑んだ今号のTHREE TREE JOURNALですが、
皆様にもご一緒にお楽しみいただければ幸いです。


 

2019.2.8  THREE TREE JOURNAL

Graphic character by HIROSHI KIYOTA