LET'S EAT

#004 TIME TO REVIVE「ストロベリー・ローケーキのレシピ」

食べる楽しみは、生きる喜びにつながっている。心とからだを生命感で満たす食事を囲めば It's time to revive! 食べる楽しみは、生きる喜びにつながっている。心とからだを生命感で満たす食事を囲めばIt's time to revive!

04TIME TO REVIVE

ストロベリー・ローケーキRECIPストロベリー・ローケーキRECIPE

ストロベリー・ローケーキ

仲間や家族と集う機会が増えるホリデーシーズン。ホームパーティーのサプライズに、美味しくてヘルシーで、見た目まで素敵な“焼かない”ケーキを作ってみませんか?

非加熱(ロー)やグルテンフリーのスウィーツをサーブしているTHREE AOYAMA REVIVE KITCHENに、ホリデー仕立てのローケーキが登場。
今回のTIME TO REVIVEでは、そのレシピをお届けします。
クルミのザクザクした食感が楽しい土台に、カシューナッツのまろやかな風味のフィリングを重ねクリスマスカラーのベリーや食用のお花で華やかにデコレーション。混ぜて冷やして飾るだけで、味も見た目も大満足なホームメイドスウィーツの出来上がり!
オーブンを使わないこのレシピは、思った以上に簡単で失敗知らずなのも嬉しいポイント。この冬、からだの内側までハッピーにしてくれる、おしゃれなローケーキづくりにぜひ挑戦してみて。

ストロベリー・ローケーキのレシピ

ストロベリー・ローケーキのレシピ

材料(直径20センチの丸型タルト一台分)

  • 〈ケーキ土台〉
  • クルミ200g
  • アーモンドプードル70g
  • レーズン25g
  • デーツ25g
  • はちみつ5g(約小さじ1弱)
  • 〈フィリング〉
  • カシューナッツ240g
  • いちご80g
  • ラズベリー80g
  • レモン汁35g(約大さじ2と1/3)
  • ラム酒12g(約大さじ1弱)
  • 2g(約小さじ1/3)
  • ココナッツオイル120g(2/3カップ)
  • 44g(約大さじ3)
  • 〈ソース〉
  • いちご60g
  • ラズベリー60g
  • はちみつ60g(約大さじ3弱)
  • レモン汁40g(約大さじ2と2/3)
  • チアシード20g
  • 〈トッピング〉
  • いちご・ラズベリー・ブルーベリーなどのフルーツや、エディブルフラワーなどお好みで。

ケーキ土台のつくり方

  1. クルミをたっぷりの水に浸けてやわらかくする。3~8時間ほど経ったらザルにあげ、水気を切る。
  2. ケーキ土台の材料をすべてミキサーなどにかけ、粗めに砕く。
  3. 砕いた材料をタルト型やケーキ型に敷く。

フィリングのつくり方

  1. カシューナッツをたっぷりの水に浸けてやわらかくする。3~8時間ほど経ったらザルにあげ、水気を切る。
  2. フィリングの材料をすべてミキサーなどにかけ、滑らかになるまで混ぜる。
  3. 滑らかになったら、ケーキ土台の上に流し入れて重ねる。そのまま冷蔵庫で3時間以上冷やして固める。

ソースのつくり方、仕上げ

  1. チアシード以外の材料をミキサーなどで混ぜ、滑らかになったらチアシードも加え、ヘラなどで混ぜる。
  2. 1でできたソースに、トッピングのベリー系のフルーツをあえる。
  3. 型から出したケーキを人数分にカットしてから、ソースに絡めたフルーツやエディブルフラワーを飾って、出来あがり!

〈ポイント〉

●ナッツ類は、たっぷりの量の水に浸けましょう。
●ケーキ土台はザクザクとした食感が残るように、混ぜすぎないようにしましょう。
●フィリングはなめらかになるまでしっかりと混ぜることがポイント。ココナッツオイルが冷えて固まっていたら、溶かしてから混ぜましょう。
●フィリングやソース、トッピングに使うベリー類は、冷凍のものでも美味しくできます。
ただしフィリングに冷凍ベリーを使う場合のみ、混ぜる際にココナッツオイルが冷えて固まってしまわないように注意が必要です。

なめらかなクリームのフィリングの下に、サクッとしたナッツのタルト。ソースの中には、チアシードのプチプチ感。味はさることながら、
食感までハッピーなローケーキを食べれば、きっとまた一つ幸せな冬の思い出が増えるはず。Have a lovely holyday season!