LET'S EAT

#003「10年先になりたい自分」 花楓(モデル)
at REVIVE KITCHEN 東京ミッドタウン日比谷

TIME TO REVIVE 食べる楽しみは、生きる喜びにつながっている。心とからだを生命感で満たす食事を囲めば“It’s time to revive!” TIME TO REVIVE 食べる楽しみは、生きる喜びにつながっている。心とからだを生命感で満たす食事を囲めば“It’s time to revive!”

03

「10年先になりたい自分」 花楓(モデル)「10年先になりたい自分」 花楓(モデル)

「10年先になりたい自分」
花楓(モデル)

at REVIVE KITCHEN
東京ミッドタウン日比谷

「綺麗になりたい」は、永遠のテーマ。
日々身体は作られ、細胞は生まれ変わって行く。
だからこそ質の良い睡眠・質の良い食事など、
外見だけでなく中身をクリーンにしていくことに
フォーカスしたいもの。

でも実際は、身体に良い食生活をしたいと思ってもなかなか難しい。
それに家での料理だと、メニューや味付けなど、どうしてもワンパターンになりがち。
一方でREVIVE KITCHEN HIBIYAの食事は、身体に良いものや、優しいけれど普段家では味わえない味付けで、
身近な食材をとても新鮮に感じさせてくれました。

time to revive

コースをゆっくり味わいながら、友人と弾む会話……。
時間を忘れてお酒も進む、最高の時間でした。

食事の間話題になったのが、「これから先、自分をどう生かして前に進むか」。
最近の私は、母親業と仕事の両立を常に考えながら、自分の趣味ややりたい事など、
子供が自立した後の人生計画を少しずつ考えているところです。

「これから先、自分をどう生かして前に進むか」

そんな私の趣味でもある、コラージュ作品”Wall Speak”。
時間を作ってはゆっくりゆっくりと、個展を開催したりもしながらマイペースにやってきました。

「自分の趣味は仕事にしない」がモットー。
何となく、のんびり、マイペースにやっていきたいのです。
良いマインドの時しか手が動かないので、
作りたい時に作り、作りたくない時は何ヶ月も作らない。
ただ個展を楽しみにして下さっている方達がいらっしゃるので、次の発表を目指して作っていきたいなと思っています。

「自分の趣味は仕事にしない」がモットー

ほかにも沢山の話に花が咲きましたが、健康志向になってきた今の時代に、
自分に合った食事をはじめ、自分のスタイルを見つけていくこと。
無理なく楽しく自分を磨いていける身体作りが、今後の最も大事なテーマです。

10年先なりたい自分になれているかは、日々の生活や食事で決まっていくはず。
自分の身体になっていく「食」はやはり大事。
そこに「美味しい」「楽しい」の要素は絶対に必要ですね。
そんなわけで、REVIVE KITCHEN HIBIYAのお食事。
心もお腹も、満たされました。


〈花楓(かえで)〉
東京都出身。13歳でモデルデビューをした後、数々のファッション誌や広告、CMに出演。モデル業と並行しながらコラボ商品のデザインや、アート活動”Wall Speak”もスタート。壁のお話をテーマに古い絵本を解体したコラージュ作品を発表し、一つ一つに物語がある作品を自由に想像し、全国各地で個展を開催している。
花楓 Instagram