FromTTJ

2018 May Issue に寄せて

みなさん、こんにちは。

THREE TREE JOURNALリニューアル後、初のイシューをご覧いただき、ありがとうございます。
2018年5月は、この春5周年を迎えたTHREE TREE JOURNALにとって大きな節目であると同時に、
新たなるスタートとなりました!
デザインも内容も一新して、これまで以上に刺激的なコンテンツを各号のテーマに沿って、
言葉やビジュアル、そしてここにある一人一人の感覚・感性を通してお届けしていきます。


THREE TREE JOURNALは、「THREEの内側」と「THREEの外側」にあるものを探り、表現していくメディアです。
THREEの生み出す化粧品が、消費者の方に使っていただいて初めてその存在価値を持つように、
THREEというブランド自体も、世界とコネクトしてはじめてその存在が確立するものだと思っています。
ですから私たちにとって、THREEの価値を磨くこと、THREEの価値を理解していただくことの重要性と同様に、
外の世界を理解すること、外の世界の価値観を尊重することは大切なことです。

ここにはTHREEにまつわるリアルタイムなニュースはもちろん、THREEと何かしらのご縁や共通項がある方の話題や、
普段のTHREEからは連想されないトピックなど、さまざまなコンテンツがアップされていくことと思います。
大きなメディアではありませんし、更新も比較的ゆっくりなサイトかもしれませんが、
小さな木のまわりでいつしかたくさんの人々が心地よくマイペースに集っているような、そんな場に成長していけますように。

そしてこの場に集まる「THREEの内側」と「THREEの外側」にある価値を通じて、
一人一人の心の中に「今までにない、新たなる価値観」が生まれたら、こんなに嬉しいことはありません。
それはきっと、「相反する2つのものを掛け合わせ、今までにない“第3の価値”を創る」
というTHREEのコンセプトの一つのシンボルとなることでしょう。


改めまして、リニューアルして第1号となる今月号のテーマ、それは”MOVE”です。
新たな出発地点に立った私たちの気持ちと、来る眩しい季節に向かって動きだすポジティブなアティチュードを、
THREE TREE JOURNALならではの視点で表現していきます。

新コーナー”SEE & BEHAVE”では、ギャラリストで編集者の菊竹寛さんに「THREEのMOVEと共鳴する作品」をご紹介していただきました。
初回にして、このインパクト! 私たちの門出に盛大なファンファーレを鳴らすような作品の掲載をご快諾くださった五木田智央氏と、
私たちの今のマインドをフルに理解した上で素晴らしい作品をご推薦くださった菊竹さんに、この場を借りてお礼申し上げます。

読者の皆様が、ここに集う”MOVE”から、ポジティブなエネルギーを受け取ってくだされば幸いです。


2018.5.2  THREE TREE JOURNAL