FEATURES

#051_2 〈MOVIE解説〉毛穴・小じわを忘れさせてくれるスムージングワンド。

features049_1_image_1

メイク後の自分の肌を見て「なんだか今日はきれいかも!」と思える日は、ポジティブな気分で一日をスタートできるもの。今回のFeaturesでは、春を迎え新しい生活がはじまるこの時期に心を一層弾ませてくれる新アイテム、「エアリフトスムージングワンド」をご紹介します。“透明な存在感”によるメイク効果と、驚くほど簡単な使い方にご期待ください。


毛穴・小じわ・ほうれい線……。凹凸感に魔法をかけて。

鼻の頭や小鼻の毛穴、目まわりの小じわ、口まわりのほうれい線……。小さな悩みが集まると、顔全体の印象がくすんだり、老けたような印象になりますよね。だからといって、色や厚みでそれらをカバーしようとすると、素肌感や生命感を失った表情になってしまいます。

そこでTHREEが選んだ手段は「光」。光の拡散効果によって、毛穴・小じわ・ほうれい線などを強調する「影」を目立たなくさせる作戦です。

features051_2

「エアリフトスムージングワンド」は肌にのせるとほぼ透明ですが、光の屈折を操ることによって“影の存在感を消す”という、“見えないのに見える”頼もしいアイテム。
光の拡散と肌をなめらかに見せるW効果に加え、肌のくすみにアプローチするほのかなピンク色が、表情を一層自然で健康的な印象に仕上げます。


“プライマー”なのに、“使うのは最後”

「部分用プライマー」であるにも関わらず、ファンデーションやコンシーラーをつけた後に使う「エアリフトスムージングワンド」。その理由は、肌をなめらかに見せるだけでなく、テカりや乾燥からも守る仕上げ用のパウダーに似た役割も果たすから。つけると質感をマットにしすぎることなく、ふわっとやわらかな肌印象に導きます。
「部分用プライマー」兼「部分用フィニッッシングパウダー」とも言えるこの1本は、朝だけでなく、日中の化粧直しにも活躍するはず。


エアリフトスムージングワンドの使い方

  • 【毛穴・凹凸ゾーン】 頬の内側・小鼻・鼻の頭・あご先など
  • 【小じわ・ほうれい線ゾーン】 目じり・目の下・ほうれい線の上など
  • 【皮脂ゾーン】 眉間・眉の上・目頭のくぼみなど

毛穴・小じわ・凹凸が気になる箇所や、ほうれい線の上、皮脂が出てテカりやすい箇所に直接塗ってから、指先で軽く押さえなじませます。

〈Rie’s Special Tip!〉

「このワンド、実は唇に塗ってもいい働きをするんです。リップスティックやリップジャム、リリカルリップブルームなどを塗る前につけておくと、唇のシワがなめらかに補正されるし、質感も色味もニュートラルになって、いつものリップメイクが一味変わりますよ!」

(グローバルクリエイティブディレクター
RIE OMOTO)

「メイク上手になるためには、光と友達になって」というのは、RIE OMOTOの素敵な口癖。肌の透明感・素肌感を残したまま、気になるところだけ見えなくする。そんな新たな光のエキスパート「エアリフトスムージングワンド」を使って、ますます自分の肌に自信が持てる春をお迎えください!

次回はTHREEのベストセラーアイテムの一つ「アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー」の新タイプについて、その使い方まで詳しく解説します。どうぞお楽しみに!



〈今回ご紹介した商品はこちら〉

basemakeup
THREE エアリフトスムージングワンド