THREE LOVERS

#197_Miokoさん(1)モデル

Miokoさん(1)

「背筋を伸ばして、未来へ。」

Mioko

この春、金沢の美術系大学院を卒業したMiokoさん。「ずっと内省的なテーマの作品を作って来ました。卒業制作では、肉体から抜け出せない、社会から出られない、そんな葛藤をパフォーマンスにしました。まだ分からないけれど、次の制作のアイディアも生まれた気がします」
その発表の舞台を包んでいた“薄い青色の布”は、夜明けの部屋の色をイメージしていたそう。「やっと今日が来たな」といつも感じていたという思いを、旅立ちの春は、一層強く抱いて。

Makeup for Her

凹凸感を一切感じさせないなめらかな肌に、セラムタイプのファンデーションを薄く塗り、仕上げに極薄くルーセントマットなパウダーを重ねて。さらりとして清潔感のある肌に、挑戦心を感じさせるエネルギッシュなポイントメイクが映えます。

Her Favorites

学生時代を過ごした金沢の古着屋でこの靴を買ったときに、「モデルをしてみない?」と声を掛けられたことが、今の仕事をはじめるきっかけに。「高校時代は外見にまったく自信がなくて、特に自分の目が本当に嫌いでした。大学に入ってから周囲のおかげで、『これもアリなんだ』と思えるようになって(笑)。自分に起きた自信の変化を、年下の子たちにも伝えていきたいです」

Hint for the Expression

まぶたには透明感と軽やかさと同時に、意志の強さも感じさせるカーキッシュゴールドのアイグロスしっかりと発色させて。カラーネームは、目覚めの春に相応しい”REAWAKING” (ウイスパーグロスフォーアイのつけ方はこちらから。)
チャームポイントの唇は、チェリーピンクのリリカルリップブルームでさらに愛らしく。一度つけてからティッシュを軽く唇に当ててなじませ、再び重ね塗りしてから指でなじませると、一層立体感のあるなめらかな仕上がりに。こちらも、今のMiokoさんにぴったりな” ENERGY POINT”というカラーネーム。心に湧きたつ意志は、自分の味方になってくれるカラーを呼び寄せるのかもしれませんね。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
■ アンジェリックコンプレクションプライマー 02 (JUST PEACHY)
■ アンジェリックシンセシスファンデーションセラム 203
■ アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー マット 01
■ アイディメンショナルクアッドパレット 02 (CRAZY ABOUT HER)
■ ウイスパーグロスフォーアイ 18 (REAWAKENING)
■ リリカルリップブルーム 03 (ENERGY POINT)
■ エピック ミニ ダッシュ(STATE OF GRACE)
■ ネイルポリッシュ 74 (BRIGHTEST STAR)