FEATURES

#045_1 肌に、女性美。THREE エミングの世界

features011_1_image_1

THREE エミング。それは、年齢を重ねた肌と対話する、THREEの肌理論が生み出した新スキンケアシリーズです。女性美の本質を見つめ続けるTHREEは今回、“女性という性の一生と肌”の関係に注目しました。

多忙な日々から生じる肌不調、年齢を重ねた肌と心に発生する、女性特有の不安定な状態……。女性なら誰もが経験するこれらのお悩みに、ホリスティックなアプローチで向き合うTHREE エミング。生命力豊かな植物成分を厳選し、心に響く特別な精油の香りをブレンドした全5アイテムが揃いました。
細部にまで工夫を重ねた心地良い感触は、肌と心にそっと寄り添い、日々美しさを生み出すパワーを励ましてくれるはず。そして目覚めるのは、あなたの内側に秘められた本来の女性美。

「美しさは前を向く。」その確信を一つ一つのプロダクトに詰め込んだ、どんなときも女性を応援する、ホリスティックエイジングケア*の誕生です。


“ホリスティックエイジングケア*”を叶える力

年齢を重ねた肌に必要なのは、十分な潤いを巡らせる力。THREEはその本来の力をサポートするために、植物が持つ“多面的な働き”に注目しました。精油と植物由来成分の絶妙なバランスがもたらすホリスティックな働きによって、“潤いを補い、巡らせる”という肌が本来持つダイナミックな力を後押しします。


“3種の精油”

エミングにはシリーズ共通の成分として、特別にブレンドした3種の精油を配合しています。1つ1つでも豊かな特色を持つそれぞれの精油は、巧妙なバランスでブレンドされることで、甘く、深く、官能的に、女性らしさをやさしく呼び覚ますように香り立ちます。ゆっくりと深呼吸したくなるような、穏やかな気分へ誘われることでしょう。

ゼラニウム
バラに似た香りの精油。体と心のバランスを保ち、沈みがちな気分を明るく整える働きがあると言われています。

フェンネル
逆境のときに勇気を授けると言われるスパイシーな香りの精油。心・からだ・肌の中に眠る女性性に働きかけるような芳香で、気分も軽やかに。

ローズ
幸福感をもたらす甘い香りの精油。肌の女性らしさを後押しするように、華やいだ香りで心を持ち上げます。


植物の多機能性を、年齢を重ねた肌へ。

ローズやざくろ、年齢を重ねた肌に有用な植物成分は数多く知られていますが、THREEが注目したのは、“成熟した肌に必要な、多面的な働きを持つ植物”“配合のバランス”でした。
たとえば、THREE エミングを象徴する花の一つ、美人の代名詞とされ見目も美しい“シャクヤク”の花エキスは、紫外線予防による“ビタミンD不足”が心配される現代女性の肌状態に着目されて抽出された成分。肌のバリア膜を保護し、慢性的な肌荒れに働きかけます。

植物の特長を引き出しながら、決してその成分一つに頼るのではなく、日本の発酵技術を生かした「酒粕エキス サトザクラ花エキス」や、乾燥サインを軽減する「セイヨウニンジンボク果実エキス」、美容フルーツとして名高い「ザクロ種子油」や保水力を高める「ウチワサボテン種子油」「パッションフルーツオイル」など、それぞれの優秀な特長を高め合い、また、肌に一番やさしいバランスで届くように、オリジナルの配分率を開発しています。

こうして、自然の恵みと現代のテクノロジー、そして現代の社会や環境の状況に適した判断を組み合わせ、大人の肌をホリスティックにケアするのが、THREE エミングなのです。

心・からだ・肌の内なる“性”と
向き合って

女性の心・からだ・肌は、一生の間にその内なる“性”のバランスとともに変化していきます。思春期になると女性らしいボディラインが形作られたり、生理前後の肌荒れに悩まされたり、次第に更年期のアンバランスな心身の状態に悩んだり……。
年齢によるネガティブな変化に脅かされたりすることなく、いくつのときも自分に自信と誇り、そして心地よさを感じられるように。スキンケア・ボディケアはもちろんのこと、食生活や睡眠、運動、メンタルケアなど、ホリスティックなセルフケアを、毎日少しずつでも意識的に取り入れていくこと。それもまた、THREEの提案するホリスティックケアの一部です。



THREEの新スキンケアシリーズ“エミング”に込められた、エイジングに対するポジティブなアプローチを、次回はそれぞれのアイテム別に使い方と一緒にご紹介していきます。どうぞお楽しみに!

*エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことです。