THREE'S EYE

BBQ at RIE's! ―8月のブルックリン part 2―

THREE グローバルクリエイティブディレクター、RIE OMOTOのお宅訪問シリーズの2回目。
今回はRIE’s Cooking <for people>をお届けします。(前回は<贅沢なワンごはん>でした。)

まず最初に思ったこと。
RIEさんの家には、食材が多い!!!

調味料も多い!!!

私から見ると、常人のはるか上を行くヘルシーなライフスタイルを送っているRIEさん。
(若い頃は今の対極だったそうですが……!)
海外ロケが多くてあまりNYの自宅にいる印象がありませんが、
実はお料理が大好きで、時間を見つけてはオーガニックな本格自炊をしているのです。
おやつにはグルテンフリーの抹茶マフィンをよく焼いているようです。

この日はお客様を招く日だったので、キッチンはもう、
フレッシュな食材でいっぱい!(写真に写っていないところにも……。)

私が写真を撮りまくる横には、大きなオーブンでオリジナルの西京焼きをつくるRIEさん。

これが本当に本当に、美味しくて。
レシピを聞いたところ、
「お酒、生姜、リンゴ、メープルシロップ、柚子、3種のお味噌を目分量で」とのこと。オリジナル……!

そんな食事の準備の間にも、アシスタントからRIEさんに仕事のインタビューが。
マルチタスカーぶりを発揮し、キッチンで楽しそうに答えていました。

そんなこんなで料理ができたら、階段をのぼって屋上へ。(RIEさんのお家はペントハウス。)
階段には、RIEさんが大好きなあの人のお写真が。

こちらにも愛犬のBowie発見。相方のJackも。ちなみにBowieが女の子、Jackが男の子。

いつのまにか集まっていたゲストたち。

話しながら眺める先の景色。

その横で、RIEさんと仲の良いシェフが、豪快にお肉を焼いてくれています。
ベジタリアンのRIEさんですが、ゲストのためにこの日はたくさんお肉も用意してくれました。やさしい❤

夕方になり

夜になり

宴は深夜まで続いたのでした。

このダイアリーも、もう少し続きます。