FEATURES

#041_3「トラブルだけをしっかりカバー。 コンシーラーの正しい使い方」

features011_1_image_1

THREEが新たに提案する“アンジェリックスキン”。それは、透明感のあるカラープライマーで肌色が理想的に整い、ジェル状パウダリーファンデーションでラディアントマットな質感をまとい、最後にフィット感のあるコンシーラーであらゆる肌悩みから解放された肌。

前回、前々回に続く今回のFeaturesでは、ナチュラルでありながら頼もしいカバー力を持つコンシーラー「ラディアントワンドインヴィジブル」の特長と、仕上がりに差がつく“コンシーラー使いのコツ”をお届けします。


1本の中にさまざまな“うれしい2面性”

スティックタイプの新コンシーラーの一番の特長は、その頼もしいカバー力。クリーミーなテクスチャーで肌にピタッと密着するため、乾燥やヨレの心配もなく、長時間ナチュラルな仕上がりを保てます。

「メイクが厚塗りに見えるからコンシーラーは苦手」という方や、「ナチュラルに仕上げようとすると、結局カバーできない」という方にこそ使ってみて欲しいこちらのコンシーラーは、
① “薄づき”なのに“しっかりカバー”
② “なめらか”なのに“ヨレずにフィット”
③ “しっとり”なのに“ツヤ感ナチュラル”

と言った、うれしい二面性をいくつも持っているアイテム。両立が難しそうなこれらの特長を実現した、3つの代表成分をご紹介します。

1 ソフトバルーンパウダー 薄く均一の伸びる真球状のパウダーが、シミ、クマ、ソバカス、ニキビ跡などをソフトフォーカス効果でぼかします。
⇒「“薄づき”なのに“しっかりカバー”」
2 スムースフィックスワックス 小じわや毛穴に落ちることなく、肌に密着。ファンデーションと自然になじみ、まばたきや表情の変化で肌が動いても、ヨレることなくフィットし続けます。
⇒「“なめらか”なのに“ヨレずにフィット”」
3 ラディアントオイル 抱水性に優れた、保湿力の高いオイル。適度なツヤと十分なうるおいを与え、時間が経ってもカサつきません。
⇒「“しっとり”なのに“ツヤ感ナチュラル”」
1 ソフトバルーンパウダー
薄く均一の伸びる真球状のパウダーが、シミ、クマ、ソバカス、ニキビ跡などをソフトフォーカス効果でぼかします。
⇒「“薄づき”なのに“しっかりカバー”」
2 スムースフィックスワックス
小じわや毛穴に落ちることなく、肌に密着。ファンデーションと自然になじみ、まばたきや表情の変化で肌が動いても、ヨレることなくフィットし続けます。
⇒「“なめらか”なのに“ヨレずにフィット”」
3 ラディアントオイル
抱水性に優れた、保湿力の高いオイル。適度なツヤと十分なうるおいを与え、時間が経ってもカサつきません。
⇒「“しっとり”なのに“ツヤ感ナチュラル”」

伸びが良くなじみやすいので、使い方も簡単。カバー力を高めたいときは、肌に直塗りしてから、指で“境界線だけ”軽くなじませて。(このとき全体をなじませてしまうと、カバー力が薄れます。

また、よりナチュラルにカバーしたいときは、クリームを中指に取ってから、気になる箇所にトントンと優しく叩くようにつけるか、クリームをブラシに取って肌になじませましょう。

コンシーラーを使う前に「自分の肌のきれいなところを見つけて」

コンシーラーを使う目的は「自分の肌の“きれいな箇所”と“トラブルのある箇所”を一体化させること」。
クマやくすみなど、ついつい自分の肌のトラブルに目が行きがちですが、そうではなく、まず自分の肌の中に“美しさのゴール”を見つけてみましょう。そこから、自分の肌のきれいなパーツを広げて行くイメージで、トラブルをカバーしていきます。

日ごろコンシーラーを塗るとき、「ここらへんかな?」とクマやくすみが“ありそう”な箇所に適当につけてしまう人も少なくないと思うのですが、それが実は、不要な箇所にまで塗布してしまう原因。きれいな箇所まで隠してしまうのは、何とももったいないことなのです!

「カバーするのはトラブルだけ。」そう意識することで、決して厚塗りになることなく、自分らしさと生命感にあふれた肌を生み出せるはず。仕上げには前述の“境界線ぼかし”をお忘れなく。



フルイドとスティック。使い分け方は?

ところで、THREEのコンシーラーといえば、フルイドタイプのコンシーラー「アドバンスド スムージング コンシーラー」も、人気の定番アイテム。新発売の「ラディアントワンドインヴィジブル」と、どちらを使うべきか迷ったら、以下のチャートを参考にしてみてください。

アドバンスド スムージング コンシーラー ラディアントワンドインヴィジブル
テクスチャー みずみずしい感触で、ファンデーションと一体化。フレッシュなツヤ感。 しっとりとなめらかに伸び、ぴったり肌に密着。ほどよくマットなツヤ感。
使用例 くすみ、クマ、ソバカス、ほうれい線など、広めのパーツもナチュラルにカバー。
お化粧直しやナチュラルメイクで活躍する、部分用ファンデーションとしても。
クマやソバカスはもちろん、濃い目のシミやニキビ跡などのお悩みもしっかりカバー。
ファンデーションは軽く仕上げ、トラブルをしっかり隠したいときに。
カバー力 ナチュラル ナチュラル~高め
アドバンスド スムージング コンシーラー
テクスチャー みずみずしい感触で、ファンデーションと一体化。フレッシュなツヤ感。
使用例 くすみ、クマ、ソバカス、ほうれい線など、広めのパーツもナチュラルにカバー。
お化粧直しやナチュラルメイクで活躍する、部分用ファンデーションとしても。
カバー力 ナチュラル
ラディアントワンドインヴィジブル
テクスチャー しっとりとなめらかに伸び、ぴったり肌に密着。ほどよくマットなツヤ感。
使用例 クマやソバカスはもちろん、濃い目のシミやニキビ跡などのお悩みもしっかりカバー。
ファンデーションは軽く仕上げ、トラブルをしっかり隠したいときに。
カバー力 ナチュラル~高め

現在THREEには新ベースメイクを合わせて、4タイプのプライマー4タイプのファンデーション2タイプのコンシーラーがあり、季節や気分、肌の状態に合わせて、仕上がりや使い心地をお選びいただけます。
なりたい肌になれたとき。そして、自分で自分の肌を美しいと思えたとき。そんな朝はきっと、気分が明るくなってポジティブな一日をはじめられるはず。新しいベースメイクシリーズも、みなさんの心が弾むような一瞬の一部になれたらとても嬉しいです!

次回のFeaturesでは、ジメジメした季節も心地よく過ごすための「梅雨のビューティー特集」をお届けします。どうぞお楽しみに!


〈THREE NEW BASE MAKEUP HOW TO MOVIE〉