FEATURES

#037_3〈MOVIE解説〉「アイパレットを使った シェーディング・ハイライト・眉メイク」

さまざまな自分を 瞳に映し出すメイクアップ

目もとに陰影と洗練を生み出す新アイテム「アイディメンショナルクアッドパレット」。実はこのアイテム、アイメイクだけではなく、シェーディングやハイライトとして肌に、さらに眉のカラーリングにも使えるマルチユースパレットなのです。

今回のFeaturesでは、このパレットを使ったシェーディング&ハイライト、そして眉メイクを動画でご紹介します。

マルチパレットでシェーディング



アイディメンショナルクアッドパレット」の程よい伸びとさらっとしたテクスチャーは、肌につけても崩れにくく使い勝手抜群。
指で伸ばしても問題ありませんが、動画のようにファンデーションブラシを使って伸ばすとより一層自然な陰影が完成します。

また、3色あるパレットの中でも、「人の肌に射す影の色」をイメージして作られた02番(CRAZY ABOUT HER)は、シェーディングカラーとして特に馴染みやすい配色になっています。

動画のように骨格を美しく見せる“影”が完成したら、次は“光”を与える順番。実はパレット上段のベースカラーとサーフェスカラーは、TゾーンやCゾーン、チークボーンなどにハイライトとしても使えます。

眉を自然にカラーリング

このパレットの使い方を、さらにもう一つ。新テクスチャーの眉アイテム、眉の形と色を整えるアイブラウクリームとしての使い方を紹介します。



アイディメンショナルクアッドパレットはクリームタイプなので、パウダーやペンシルでは埋められない隙間にも描くことが出来る上、仕上がりは素の眉毛のようにナチュラル。毛の質感も自然なまま、眉の色まで柔らかく仕上げてくれます。

ニュアンスのあるアイメイクに、立体感のあるシェーディング&ハイライトに、そしてナチュラルな仕上がりの眉メイクに……。1つのパレットでマルチな働きをする新アイテムは、家でメイクをするときにも外でメイク直しをするときにも大活躍すること間違いなし。

テクニックを要さずとも、表現豊かなアイメイクとメリハリのある美しい骨格メイクが楽しめる新アイテムを使って、この春の表情をますます洗練させてください。

THREE 2017 S/S コレクション”EVERY COLOR YOU ARE”を使って、自分らしく素直な感情を映し出せるメイクアップを楽しんでみてくださいね!