THREE'S EYE

自己愛を込めて……

あっという間に、2016年の仕事納め(になるだろう)日がやってきてしまいました。
1年を振り返って、今年最後のTHREE’s Eyeをしたためてみたいと思った今朝。

今年は……
そうそう、SSコレクション”WANDERLUST WAVE”からスタートしたのでした。
例年以上に忙しく感じた1年だけれど、もうずっと前のことのように感じるのは、
今年のTHREEにはいつになく多くのコレクションやイベントがあったから。

通常のメイク4コレクション(S/S、サマー、A/W、ホリデー)に加え、
春(”SAKURAISM”通称“桜コレクション”)と
冬(”SWEET SUN SOLSTICE”通称“柚子コレクション”)
という2つのホリスティックコレクションあり。

しかもA/Wコレクションは、THREE初の”1st”と”2nd”に分かれた
2段階発売のゴージャスローンチ。

7月にはついに公式オンラインショップもOPENし、サイトもリニューアル。

10月には直営店のTHREE AOYAMA3周年イベント。

リニューアル拡張した店舗もたくさんありましたし、

直営店も3つ増え(新宿NEWoMan、仙台パルコ、金沢フォーラス)、

海外も2か国(マレーシア、香港)増えました。(現在5か国!)

そうそう、待望のメンズスキンケアもデビューしたんでした。(2か月前がすでに遠い過去……。)

絶対ほかにも色々あったのですが、なにせ多すぎて、書ききれません。(思い出しきれません。)
楽しかったけれど、忙しかったし、時に辛かった。
でも、一つ一つの仕事にスタッフ一同が
自分たちなりに常にベストを尽くして頑張れたことが、
今年一番のTHREEの誇りなんじゃないかな、と個人的に思っています!

周りを見渡すと、THREEのスタッフは本当にTHREEが大好き。
自分たちのブランドを褒めすぎかな?とちょっと心配になるほど、
その品質、発色、デザイン、ブランドコンセプトなど、
THREEのすべてを愛してしまっているんです……。

だから、THREEをもっとよくするため、THREEの良さをもっと届けるため、
どんな状況でも決して仕事に妥協ができない私たち。
THREEのために、ときに闘わなくてはならない私たち。
それもこれもすべて、THREEが好き、つまり「自己愛」ゆえ
……なのかもしれません。
それってもしかして、とてもナルシストでエゴイスティックなんでしょうか?

とはいえ、昔からよく聞きますよね。
「自分が自分を好きじゃなくて、誰が自分を好きになってくれるの?」
って。

だから2017年も、ますます「自己愛を込めて」、
心を尽くしてTHREEからたくさんの価値を発信していきたいと思います。

今年もTHREE、そしてTHREE TREE JOURNALにお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

%e6%8b%9b%e3%81%8dthree

写真:THREE愛炸裂の同僚の家で見つけた「招きTHREE猫」

THREE N