FEATURES

#034_3 〈MOVIE解説〉「大切な日のシートマスク。目指すは、輪郭美人」

features011_1_image_1

表情に「黄金のバランス」をもたらすために。最後にご紹介するのは、輪郭にアプローチする「バランシング アウトラインマスク」の使い方です。

アウトラインとは、顔の中心を走る“正中線”から離れている、フェイスラインや頬のラインのこと。
精油をはじめとする植物の恵みをたっぷりと沁みこませた部分用シートマスクは、緊張して強張りがちな顔をリラックスさせる、THREEのスパのメソッドを応用して開発されました。

はがした直後に印象の違いをご実感いただけるこのマスクは、大切なお出かけの前や、表情にまで疲れが溜まっていると感じるときのレスキューアイテム。
まずは1分間の動画で、貼り方のコツと位置をご紹介します。

〈マスクの貼り方〉

通常のスキンケア(化粧水、乳液、クリームなど)の最初・もしくは最後にご使用ください

1 洗顔後の清潔な肌に、袋から取り出したシートマスクを左右対称に貼ります。
このとき、こめかみの位置でマスクの片端をしっかり押さえ、もう片方の手の親指と人差し指でマスクをぐっと伸ばしながら、頬骨に沿って貼ります。

2 シートの両端が乾いてきたらマスクをはがして、ローションを肌に馴染ませます。(シートは乾くと白色になってきます。)

〈貼り方のバリエーション〉

① 基本の貼り方
ストレスなどで硬くこわばりがちな表情に。
features011_1_image_1
② 耳の後ろ~あご先にプラス
首・肩・頭のハリが気になるときに。
features011_1_image_1
③ フェイスラインにプラス
頬やフェイスラインをケアしたいときに。
features011_1_image_1
④ 首筋に沿ってプラス
顔全体の重い印象や、顔色が気になるときに。
features011_1_image_1

伸縮性のあるコットンは、顔の輪郭に沿ってぴったりとフィット。表情の印象を変えると同時に、うるおいやハリもしっかりと与えていきます。
フェイスラインや頬のまわりが少し気になるとき、まずは「基本の貼り方」の位置に2枚、さらに気になる箇所がある際には、プラスで左右対称に2枚、お好みや状態に合わせて貼ってみてください。

features011_1_image_1
THREEが新たに提案する「パーツケア」は、自分の手で自分の美しさを手に入れていくための、日々のケアの心強い“相棒”。
ケアするほどに、心地よく、美しく。皆さんの美容タイムが、ますます楽しく充実しますように。



次回のFeaturesでは、THREEからついに誕生するメンズスキンケアの特徴と、THREEならではのケアアドバイスを特集します。男性の方はもちろん、パートナーの美容と健康を気遣う女性読者の皆さんも、どうぞお楽しみに。