FEATURES

#033_3 週末に作りたい秋のNYレシピ

features033

食欲の秋。せっかくだから、作って楽しい、食べて美味しい、おまけにヘルシーで、体の内側からキレイになれてしまう……! そんな料理を楽しんでみませんか?
まだ日本では知られていない、NYで注目されているヘルシー食材&レシピをご紹介します。

#01 カリフラワーライス

健康と美容のために小麦粉を避ける食習慣“グルテンフリー”がトレンドになった流れで、穀物の代替フードとして注目されているカリフラワーライス。
深めの器にたっぷりの野菜やナッツ、プロテインを入れた“パワーボウル”スタイルで食べるのがオススメ。

カレーフライドカリフラワーライス

features033

■ 材料 (2人分)
カリフラワー (1個)
にんにく(1片)
すりおろし生姜(小さじ1)
オリーブオイル(大さじ1)
カレーパウダー(小さじ1)
ターメリックパウダー(小さじ1)
塩・胡椒(少々)

■ 作り方
①カリフラワーをよく洗い、小房に分けてフードプロセッサー、もしくはチーズグレイダーですりおろし、ライス状に細かくする。
②フライパンにオリーブオイル・みじん切りにしたにんにく・すりおろし生姜を入れ、中火で温める。
③オイルに生姜とにんにくの香りが移ったら、カリフラワーライスを加え、火が通ってしんなりするまで約5分加熱する。
④あらかじめ混ぜておいたカレーパウダーとターメリックパウダーを加え、スパイスが均一に馴染むまで2分ほどさらに加熱する。火を止めて、塩・胡椒で味を調える。

〈パワーボウルにアレンジ〉
出来上がったカリフラワーライスの上に、お好みの野菜(アボカド、ラディッシュ、スプラウト、サラダ菜など)と、ナッツや豆類(チアシード、ゴマ、パンプキンシードなど)、さらにお好みのプロテイン(鶏肉、魚、豆腐など)を載せたら、NYの人気デリメニュー“パワーボウル”の完成。
グレイン(ブラウンライス、キノア、カリフラワーライス)25%、野菜25%、ナッツや豆類25%、プロテイン(鶏肉、魚、肉、豆腐)15%、ドレッシングやソース10%で構成されるパワーボウルは、ヘルシーなニューヨーカーに人気のメニューです。

#02 ターメリックドリンク(ゴールデンラテ)

アンチエイジング作用が期待されるスパイスとして注目のターメリック。そんな中、トレンドセッターたちが一早く目を付けたのが、ターメリックを使ったほのかに甘いドリンク。美容意識の高いニューヨーカーの食生活に浸透中です。

ゴールデンラテ

features033

■ 材料 (1~2杯分)
ミルク(牛乳、アーモンドミルク、ココナッツミルクなど) 1カップ
ターメリックパウダー・ジンジャーパウダー・シナモンパウダー(各小さじ1/2)、
ブラックペッパー・カルダモンパウダー(各ひとつまみ)
蜂蜜もしくはメープルシロップ(小さじ1~3)

■ 作り方
①小さい鍋にお好みのミルクとスパイスを入れ、弱火にかける。
②全体が温まったらお好みの量の蜂蜜やメープルシロップを入れて、よく混ぜる。

#03 抹茶

茶葉を粉末にして作られる抹茶は、その栄養素を余すとこなく取り入れられるとあって、有名モデルや健康志向のニューヨーカー達の間で大人気に。2年ほど前から抹茶専門店が徐々にでき始めましたが、まだまだ抹茶ブームは止まらなさそう! 
ニューヨークでは抹茶ラテや抹茶レモネード、抹茶パウダーを使用したソフトクリームやプディングなど、ドリンクやスウィーツ系が人気です。

抹茶とチアシードのプディング

features033

■ 材料 (2個分)
豆乳orアーモンドミルク(3/4カップ)
チアシード(大さじ2)
抹茶(小さじ1)
メープルシロップ(小さじ1)
ココナッツフレーク、フルーツなどお好みのトッピング適量

■ 作り方
①チアシード以外の材料を泡立て器でよく混ぜる。
②カップにチアシードを入れ、その上から①を注ぎ、スプーンでよく混ぜる。
③10分ほど経ったら、もう一度スプーンで混ぜ合わせ、チアシードの片寄りを防ぐ。
④冷蔵庫に2時間以上置き、固まったらお好みのトッピングをのせる。



夏の間にたまった疲れやダメージからリカバーするために、3回に渡ってお届けした「初秋の美容知恵袋」特集、いかがでしたか? 睡眠で、読書で、料理で、そして日々の暮らしの中で、素敵な秋をたくさん見つけられますように。

次回のFeaturesでは注目の新商品を使って、「顔の印象さえ変えるパーツケア」のメソッドをお届けします。どうぞお楽しみに!

PHOTOGRAPHY BY Naoko Takagi